防災訓練

今日は、恒例の太田町と共同防災訓練でした。
171119 1
続きを読む
スポンサーサイト
16:44 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

三ツ峠山

三ツ峠山への距離が一番短い、御坂峠東の金ケ窪沢駐車場(裏口登山道)へ行ってみると既に満車!
少し下った場所に駐車し仲間と連絡をとると、
171105 1
一番奥の駐車場所に置けるとのことで、移動。 今秋初めて、寒い!と思いました。 多分氷点下5度位だったのでは。
171105 2
紅葉見物の登山者が多いものと想像されます。

続きを読む
18:24 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋のパトロール  大谷崩

秋のパトロールは例年10月中旬には実施するのですが、秋雨前線や2週続けての台風の為3週遅れで漸く終わりました。
171103 1
やはり11月、標高約1500mの日影は少々寒かったです。 が、空には雲一つなく、登山日和と云えるかもしれません。
続きを読む
18:42 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

台風一過

台風21号が静岡市の南側を通過したとのことで、安倍川の水量も川幅一杯まで増えていました。
安倍川(奥)と藁科川(手前)の合流地点。
171023a.jpg
舟山も完全な〝島″になっていて、堤防沿いにあるスポーツ広場も水に浸かっていました。
171023b.jpg
上写真左奥に見える富士山、今朝「初冠雪」が観測されたとのことでしたが、私の目では確認できませんでした。

さて、安倍奥の山々のパトロールが、長雨のせいで2週間遅れ。 今週末に、ようやく実施できそうです。
所属会担当の真富士山~高野間の各コースは、それほど心配はしていませんが、
大谷崩~山伏の内、大谷一ノ沢⇔最終堰堤間は、おそらく土石流が発生し登山道が流失している可能性が高いのです。
また、最終水場⇔1720m付近間は、落石が多発した可能性があり、どちらもルート整備が必要だと思っています。
大谷・山伏ルート  クリックすると大きくなります
上記大谷崩の「土石流・落石」は以前にも記しましたが、連続降雨量が200㎜をオーバーすると発生する確率が高くなります。
最終水場上にある大岩も10年ちょっと前、鳩胸尾根から落ちてきたものです。

因みに今朝までの累加雨量は、
大谷駐車場で、452㎜。 最大1時間雨量は21.0㎜でした。
しかし梅ヶ島新田では260㎜、27.0㎜。 入島では187㎜、32.0㎜で、1時間最大雨量は何れも今日未明の2時前後に観測されたものです。 下流に行くに従い、降雨量は減っています。
風については、静岡地方気象台の観測値で20.9m(2:43)、近くの井川では最大で5m弱しか観測していませんので、倒木の心配はなさそうです。

そして台風21号が上陸した御前崎では最低気圧が952.6hPa(2:56)で、静岡のは961hPa(3:31)。
我が家のバロメーターも4:00頃960hPaを指していました。

静岡市内では降雨量による通行規制がされている道路があるほかには、大きな被害は報告されていないようです。


13:38 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋の大祭


浦安の舞
171014 1

昨日は、町内にある先ノ宮神社の祭りでした。
続きを読む
15:52 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

北八  

人馴れした、ホシガラス。 2m程まで近寄ってきました。
171009 1

連休最終日に、2?年ぶりに白駒池から歩いてきました。
続きを読む
15:44 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

越前岳で見た

晩秋?になり花も終わりに近づきましたが、幾つかの花々を見ることができました。

171001 h1
どなたかが「栗のイガ」で作られていました。
続きを読む
17:47 | アニマル・自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

好天を期待したのに

昨日は、色々なルートから多分10回以上は登っているだろう、越前岳に行ってきました。
愛鷹山神社から歩き始めました。
171001 1
登山口横には、40台は停められるだろう整備された駐車場ができていました。
171001 2

前回歩いたのは「静岡の山50選」(静岡新聞社・H10年発刊)の取材に訪れた時以来ですから、もう20年近く経っています。
そして、今回はある人に会いたいという目的がありました。
続きを読む
20:52 | 尾根 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑