FC2ブログ

真っ白に

先週まで黒い所が多かった富士山。 今朝は、真っ白に!!
190308.jpg
上は御殿場、下は富士宮のライブカメラの映像です。
190308 2
こちらは赤石岳のライブ映像です。
190308 3

下界は春の気配濃厚ですが、山は未だ冬!ですね。
安倍奥の山伏・大谷嶺・八紘嶺も雪化粧していました。
大谷崩のカメラ映像では、1700m前後から上部に積雪があります。
安倍奥は先週から3回目の降雪です。 

今シーズンは、雪を踏むことなく終わりそうです。

今月から下写真の物を使うことになってしまいました。
IMGP0007.jpg
スポンサーサイト
16:22 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

5年振りの白水山

一か月ぶり(2/24)に、しっかり歩いてきました。
スタート&ゴールは、富士宮市稲子川(いなこがわ)中流にある温泉施設入口にある駐車場です。
190224 1
続きを読む
20:41 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひと月早い!!

190213 0
市内某所の庭にある馬酔木が開花した。 昨日は二・三分咲きだったが、今日は七分咲ほどに。
昨年は3月10日に満開の写真を撮ったのに・・・。
続きを読む
17:30 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大谷崩

この時期に雪の無い大谷は、記憶に無い。
190127 1
過去に暖冬と云われた時でも、南岸低気圧が通過すればかなりの積雪があった。
しかし今冬は南岸とは云えない、かなり南を低気圧が通過し、雨も降らず安倍川は干上がっている。
続きを読む
21:10 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

写っていた!

21日に撮った写真をよく見たら、今まで気付かなかった山が見えていました。
見月山の左に、笊ケ岳が写っていたのです。
190121c.jpg
風が強く、湿度も20%以下そして雲もなかったことが幸いしたのでしょう。 
年に何十回も散歩に行く山なのに、今まで気付かなかった。
標高108mの谷津山々頂、低山でも馬鹿にできない素晴らしい展望台であることを改めて感じました。

下二枚は、21日に見えた山々です。  クリックするとかなり大きくなります。
190121a.jpg
青字は雲がなければ、そこに見える山です。
190121b.jpg
上写真の山名に間違いがあります。
「星山」としたのが「法明寺山」で、「法明寺山」としたのは473m標高点ピークでした。 なお「星山」は、「法明寺山」の奥にあり見えません。 (1/25記)

18:51 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白かったのに

午前中は、今冬初めて真っ白に見えた大谷嶺でした。
午後になってから、久しぶりにカメラを持って谷津山に行ったが、強風のためか木々に積もった雪が落ちてしまったようだ。
190121 1
富士山も風で飛ばされ、黒い部分のほうが多い。
190121 2  写真をクリックすると大きくなります
風と湿度の低さか、伊豆半島もくっきり見えた。
190121 3
南アも午前中は聖が雪煙をあげているのが見えたが、午後は雲の中。 カメラを構えていると、強風で体が揺れる。
190121 4
椿だけが咲いていた。
190121 5
20:30 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初歩き  45年振りに

久しぶりにJRに乗り
190113 1
夜明けの浜名湖を見
190113 2
着いたところは豊橋。
190113 3
大学を卒業してから3年間居たところだが、駅などの変化にただ驚くばかりでした。
続きを読む
17:26 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新年会

昨晩は、所属会の新年会でした。
1/3弱のメンバーしか集まりませんでしたが、和気あいあいの時間を過ごしました。
190105 1
左から当会初の女性会員Nちゃん、昨年ガイド資格を取得したノタゾー君、岩から入ったF沢君、最近は山よりpらグライダーにはまっているT也。
190105 2
右から大昔剣御前の小屋番をしていたM会長、岩やスキーが好きなF田君、いつも一緒に歩いているM浦、仕事の関係で単独が多いA池君。
190105 3
左から当会のというより県岳連の技術委員長であるU野さん、前日に燕岳から下ってきたK原嬢(最近バリルートにはまってる)。
190105 4
平均年齢が高いのですが、その内の上位4人(会長、U野、私、M浦)の山行年数を合計すると、200年を超えてしまいます。
さて、こんな年寄りが何時まで歩けるか、楽しみと心配が同居しています。

今日初歩きに出掛けるつもりでしたが、来週に延期です。

今年はどんな所を歩くか判りませんが、宜しくお付き合い下さい。
16:23 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑