龍爪山

 龍爪山へ登ってきた。龍爪へは幾つものルートがある。南東の平山・則沢から、西の牛妻から、南の麻機から、そして今日の俵峰からのルートなど。



 俵峰から駒引峠へ向かう途中から、地図に載っている破線路(道は無い)を探しながら稜線に出て、駒引峠-薬師岳-文殊岳-薬師岳と歩き、薬師岳北側から新たに拓かれた道を通り、穂積神社-駒引峠への道に下り、そこから駒引峠へ登り返し一般ルートを通って出発地の俵峰に戻った。
足ごしらえ
今日のというか、私の足元。雪が無ければ地下足袋+脚絆が多い。
ヌタ場

イノシシの毛
上は 道なき尾根を登っている時に見つけたヌタ場。下は そこに残されていたイノシシの毛(白く見えるもの)
ニリン草
帰りに見つけたニリンソウ
イチリン草
花が一輪しかないから イチリンソウ? 葉柄が無いのでニリンソウだそうです。
今日の収穫。本命のワラビ 家に帰って計ったら、1.5kgあった。
ワラビ
秘密の場所であったが、誰かが採った跡が残っていた。しかし、これだけ採るのに30分かかっていない。

文殊の頂きに着いた時、Kさんと声を掛けられた。こまくさ会のN氏とM女史だった。三人とも別のルートを登り、ここで昼食となったのだ。二人と別れた後にまた声を掛けられた。以前市岳連が開講していた「ハイキングスクール」の生徒さんだった。また私同様、地下足袋履きの方にも声を掛けられるなど、賑やかさと静かな山遊びの両方が楽しめた。
俵沢の知人にタケノコと生ワサビをもらうなど、大収穫だった。
スポンサーサイト
21:44 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GW

 ゴールデンウィークが始まり、皆さんアッチコッチの山にお出掛けだと…。
 私は仕事の関係でGWに休みが取れたのは、今までに1回か2回。一般の方々が休む時には、忙しくなるという因果な仕事。でも、それもこのGWが最後になる。
 明日は久し振りに天気が良さそうな日曜日。秘密の場所へワラビ採りに行くつもり。長さ30cm位の柔らかなものが、採りきれないほど!出ているハズ。 昨年より一週間遅れだが、ちょうど採り頃になっているハズだと期待している。ついでに山頂まで登ってこよう (この季節は、山より山菜が主になってしまう)
22:10 | 今日は | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

決めました

どこの沢に行くか迷っていましたが、当初の予定通り藤代沢右俣に決めました。
二年に一度、いや昨年も遡行した! どちらかといえば明るい沢である。場所は安倍川左岸、十枚山と青笹の間にある地蔵峠が源になる。遡行終了点から少し歩けば林道に出るので、車2台で行けばかなり楽な遡行ができる。でも、歩いて下ることになると思う。



昨年の写真が下記にあります。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yamaya2013/lst?.dir=/ef67&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

この春以降の天候を考えると、今年は冷夏か雨の多い夏になるような気がする。大きな沢や、泊りの山行時には天気図だけは確認しないと!!
21:26 | 沢登り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

常任

 今晩、本年度初めての常任理事会が開かれた。始めに一人の常任理事が転勤のため退任したとの報告があり、代わりの方が紹介された。次に会長から「昼過ぎにカトマンドゥから電話があり、市岳連隊がトレッキングを開始した」との報告があった。
 次に今日のメイン議題である、私が担当する新しい仕事の経過などを報告。「修正したい事」などが、常任各氏から提案・検討され常任理事会は終了した。

 「新しい仕事は後日報告します」と、書いてからだいぶ日が経ってしまったが、ここに書いて良いかどうか、まだ迷っている。もう暫く、時間を下さい。

 次の遊びが、5月7日に決まった。前回一緒に行った3人での予定が、2人になった。で、どの沢にするか、これもまた迷いがでてきてしまった。何か優柔不断このうえない!
こんな時は飲んで寝るに限る!かな?

22:36 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タラの芽

 オフ会の山行予定があったのだが、またまた雨で中止。
午前中はTVを見たりしてノンビリしていたが、昼になって外を見たら霧雨状の雨になっていたので、あわてて昼食を摂って、家を出た。
 目的はタラの芽採り。私の秘密の場所で、タラの芽とワラビが採れる。ある林道を走り、車を置き合羽上下を着て30分強登る。昨年より1週間遅いので芽が伸びすぎていないか心配だったが、タラの芽の収穫にはちょうど良く、ワラビには2・3日遅かったようだがやわらかなところだけ採ってきた。
20060423193559.jpg
タラの芽
20060423193614.jpg
ワラビ

 タラの芽・ワラビをスーパーの大き目の袋に一袋半の収穫があり、家族で食べるのと、知人へのおすそ分けに充分な量だった。この秘密の場所の写真もあるのだが、ここに載せたら「来年以降の楽しみ」を放棄してしまうことになるので…! 来週はこれまた秘密の場所へ、ワラビ採りに出掛けようかと考えている。

 そして今日夕方、見送りに間に合わなかったが、ヒマラヤ行きの市岳連の仲間達が出発していった。先週別の隊が出掛けたので、十数人が出掛けたことになる。両隊の登頂の成功と、全員が無事帰国することを願うばかりだ。




20:18 | 今日は | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

親子で

 私が山登りを始めたのは、父に連れて行かれたのが最初というのは前に書いた。では、父(大正11年生まれ、昭和54年没)は「いつ登り始めたのか」と云うのはハッキリしない。山登りを始める前、小学生の頃、祖父の弟にスキーに連れて行かれたのがそもそもの始まりだったようだ。中学の頃には、静岡市街地の北にある龍爪山(一等三角点峰)にゲタで登っていたとの事。静岡商業高校では山岳部に所属し、南北アルプスを歩いている。そして昭和13年、仲の良かった3人で静岡踏岳会という山岳会を創ったのだそうだ。
 また別のオジ(明治生まれ、故人)は、20代前半に、静岡から歩いて白馬岳に登っている。オジには、和紙に油を塗ったもの(唐傘の紙)を現在のタープのように(現村営小屋付近のハイマツの隙間に屋根状に張り、斜面をずり落ちながら眠ったそうだ)使い、味噌と鰹節を持ち、米やおかずは途中で買いながら、往復1ヶ月弱の大旅行だったと直接聞いている。
 そんなことで、云ってみれば「親子三代」山登りを続けている様なものだ。四代目の私の息子も、オムツが取れる前から上高地などに連れて行き始め、小学生の時には白馬・燕・蝶・八ヶ岳などに登っているが、今は登らなくなってしまった。

 私も「膝の軟骨が減ってきた」と医者に言われたので、いつまで歩けるか分からないが、希望としては「死ぬまで」続けたいと思っている。
しかし、山では死にたくない



21:14 | 思い出 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パトロール

 先程まで、パトロールの会議に出席していました。
静岡市から「みどりの道」という小冊子(ガイドブック・無料・南アを除く旧静岡市の山)が発行されています。その本に載っているコースの、道の点検・整備をするのが通称「パトロール」で、既に20年以上続いています。
 全54コースを5月・9月・1月の3回調べます。昨年度は17団体が延べ141日と約500名の人が関わって行われました。倒木を除去したり、笹を刈ったり、これが毎年行われています。
 今年度の各コース担当会が、先程決まりました。肩の荷が、やっと半分でなく1/4ほど下りました。全部下りるのは、来年2月末のことに…。
 その報告が全て私に集まるので、歩かなくても情報通に! 逆に問題のある場所があれば「そこへ出掛けなければならない」ということになり、自分の山行の1/3は「そんなこと」で消えてしまいます。

肩の荷が半分でなく1/4の理由は、「もう一つの仕事」が始まったばかりなのです。それについては後日に!

パトロールしている山は、大日峠・井川峠・笹山・山伏・大谷嶺・八紘嶺・安倍峠・大光山・十枚山・地蔵峠・青笹・真富士山・龍爪山・日本平などと、東海自然歩道。富士山の眺められる山が多いかな。

22:42 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

総会

夕方から静岡市山岳連盟の定時総会があった。
今年は役員の改選も無く、無事終了。
だが、私にはもう一つ重要な会議が待っている。前にも書いたが、安倍(川)奥の山々のパトロールの、担当コースを決定する会議が明後日に開かれる。その資料作りと、市岳連55周年記念事業として行われるもう一つの仕事の資料作りと、今日が雨天で良かったのか、家に居る時間はPCの前に居続けることになってしまった。
時々息抜きはしていたが、山へ行くより疲れた。
21:53 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初めての山歩き・大日峠(だいにちとうげ)

 昭和32年か33年のことだが、年月は記憶に無い。現在の静岡市葵区口坂本(旧・玉川村)から葵区井川(旧・井川村)まで、父に連れられ「大日峠」を越えたのが、私の初めての山歩きだ。
昭和32年 井川ダム完成。33年 第12回静岡国体登山の部が井川周辺で開催された。 



バスに乗って上落合まで行き、口坂本までオート三輪に生活物資と共に乗せてもらったこと。
峠に続く道を、一丁(約109m)毎に祀られた石仏を数えながら登ったこと。
峠手前にあった「水呑み茶屋」の湧き水が、ものすごく美味しかったこと。
峠からダム湖の間の「雑木林」がきれいだったこと。
渡し舟を呼ぶために、サイレン(消防車についている様な)を鳴らしたこと。
対岸(井川本村)に着く直前、水面下に家が沈んでいたこと。
何箇所もあったダム工事の飯場(作業員宿舎)横を、夕飯の支度の良い匂いを嗅ぎながらダム横の駅まで歩いたこと。
大人が手を広げれば両側の窓に手が届いてしまうトロッコ列車(当時は無料だったが、命の保障無し)に乗って千頭へ。途中、誰かの放屁が猛烈に臭かったこと。
などが記憶の中に鮮明に残っている。

この道は現在も年2回、道のパトロールと整備が市山岳連盟加盟団体により行われている。
また、サイレンも渡し舟(無料)も健在だ。
20:57 | 思い出 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

黒沢の位置

 このブログをご覧の皆様は、静岡市はご存知かも知れないが「黒沢」は何処に?と、UPした後に気付きました。で、どう書いたら説明できるか考えていたところ、ブログにも貼り付け可能な地図サイトを発見。早速、利用させていただきました。



地図をクリックすれば縮尺の変更や、スクロールができます。

「中平」の右に緑色のピンが立っていますが、そこが入渓地で林道終点から下ります。その右上の破線が、下山路になります。

地図上の「中平」は間違いで、本当の地名は「渡(ど)」で、中平は安倍川右岸(道路が二本並んだ所)になります。

今後、少なくとも月一本のペースで沢遊びに出掛ける予定です。静岡の沢を紹介していくつもりですので、お楽しみに!
23:12 | 沢登り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

沢登りは別 ?!

 昨日の沢遊びのせいか、若干の筋肉痛がある。水はそんなに冷たいとは感じなかったが、やはり冷えたのだろう!
 私の沢靴はモンベルのサワーシューズ。ネオプレーンなので足が冷えることはあまり無いのだが、靴の上はズボンだけ。年を考え、冷えないようにしなければ!
 (昨日の遡行は、上部1/3を次回に残してきた)
 
 話しは変わるが、昨年11月に孫ができた。自分の子供も可愛いが、孫となるともっと可愛いのか、完全にジジ馬鹿になってしまった。
遭難記事が毎週紙面を賑わせているが、孫の顔が見たいがために、危険度の高いことは出来るだけ避けるようになってしまった。

20060410190533.jpg
孫(女の子)

それにしても 遭難が多すぎる! 
19:12 | 今日は | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

黒沢遡行

 今日、今年初めての沢登りに行ってきた。

右膝の状態も良く、楽しい遡行ができた。下山時にトレッキングポールを使ったが、段差の大きい所など、かなり楽に歩行できた。やはり便利な道具だと思うが「登り下り何処でも使う」事には、少々疑問がある。自分の弱い部分の「補助的」な道具として、これから使ってゆこうと考えている。



 さて沢の紹介だが、黒沢と書いてクロンザワと読む。場所は静岡市の安倍川左岸にあり、青笹と真富士山の中間浅間原(せんげんばら)を源流としている。滝の多くを巻くことの多い沢だが、いつ来ても美しい沢だと思っている。

下記にアルバムがあるので、ご覧頂ければ。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yamaya2013/lst?.dir=/a3c9&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

f15


21:11 | 沢登り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トレッキングポール

 軟骨が減り、弱ってしまった?膝を助けてくれるだろう、トレッキングポールを買ってしまった。
写真の下がそれ。上は長年使っている、冬用のストック。
ストック

 アブソーバー付きの物にしたが、使い勝手は今のところ不明。9日に使ってみるが、どんなことになるやら?
 
 先ほどヘルメット・ハーネス・ザイル・渓流靴などを、点検しザックに納めた。天気も装備も大丈夫だが、はたして身体の方は…?
結果は9日夜に報告します。
22:20 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

整形外科

 昨晩、ヒマラヤへ行く6名の仲間の壮行会があった。行き先はクーンブヒマールのLobuche East 6119m。自分も行きたいのは山々だが、仕事を休めない状況では仕方がない。しかも、今日病院行きが決定しているので、アルコールも控えめにしなくてはならず…。

 4月3日 仕事中に右膝が急に痛くなり、階段の上り下りが大変という状況になってしまった。で今日、医者に診てもらった。結果は「変形性膝関節症」との事。早く言えば「軟骨の減少」、まあ年を取れば誰もがなる可能性がある病。48年も山を歩いていればシカタナイと云えるかも知れないが、やっぱりショックだ。極力負担のかからない歩き方を会得するとか、今まで使っていなかったトレッキングポールを使うようにしないといけないのかも!

 今日は朝から階段の上り下りも楽にできるようになってきていたので安心感は増しているが、今週末の沢行きに若干の不安が残る。天気の良い沢日和になりそうなので、痛みだけは取れて欲しい。
18:34 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨か~。

明日の山遊びは中止。日本海の低気圧だけなら「何とか出かけられるかも」と思っていたのに、本州中部をもうひとつの低気圧が! これではどうしようもないし、もし事故ったら何を言われるか…。
 貴重な休日が、雨のために活用できないのは勿体ないが、我家の井戸水復活のためには良いことだ。一日中家に燻っているのは耐えられそうも無いから、傘さしてカッパ着てワラビ採りにでも出かけようか。
20:23 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑