暖かな雨

昨夜から、暖かな雨が降りました。
雨量はおよそ50mmほどあったようで恵みの雨といえそうですが、安倍奥の山々に積もった雪は消えてしまったようです。 (一日中曇っていたので見えませんでした)

31日から山へ雪遊びに行くので、今日が今年最後の更新になりそうです。
捜索から始まり、捜索で終わったような一年でしたが、退屈な拙ブログに多くの皆様においで頂きありがとうございました。 

山に入られる方が多いと思いますが、事故だけは起こさないよう気をつけて下さい。

皆様、良いお年をお迎え下さい!

スポンサーサイト
21:46 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

12/9

約3週間前(12/9)、八ヶ岳へ行った時の写真です。

          07.12.9沢

美濃戸でも行者小屋でも入口には「通行止め」の標識がありましたが、慣れた道なので歩いてしまいました。 が、ルートを探すのには苦労しました!
何故通行止めかというと、秋の台風の置き土産なのか「大量の流木や岩」が流れて、橋が流され、道も無くなっている所があるからでした。
上写真中央の木の根元に何本もの流木が引っかかり、それが原因で木が傾いているのです。

雪でトレースが消えていたら南沢は諦めて、北沢経由で赤岳鉱泉へ登るほうが良いでしょう
続きを読む
12:45 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

足跡

雪が積もると、動物達の足跡が良く見られます。
そんな足跡を追うのも面白いです。

下は皆さんご存知の、ウサギです。
07.12.3ウサギ
縦になっているのが前足、横に並んでいるのが後ろ足で、手前から奥に向って進んでいます。
続きを読む
18:06 | アニマル・自然 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お駄賃

16日の捜索のとき「お駄賃」としてか、素晴らしい眺めを頂きました。
写真をクリックし大きくしてご覧下さい。

07.12.16南ア1
左から上河内岳、稲又山(手前)、聖岳、布引山と笊ヶ岳(手前)、荒川岳と悪沢岳

07.12.16南ア2
上から続いて、塩見岳、白峰南嶺の山々と農鳥岳、北岳

07.12.16聖  聖岳

07.12.16塩見  塩見岳

私もT君も「全く展望の無い縦走」という印象しか残っていなかったので、こんなに素晴らしい景色を見られるとは思っていませんでした。
この写真を撮った場所(喜望峰)も、10年以上前から木が伐られていたようです。
赤石岳は、第二三角点峰北側で樹林越しに見られるだけでした。

15:05 | 尾根 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

根雪?

昨日からの雨は、安倍奥の山を真っ白にしていました。
標高1200m以上は雪だったようで、真富士山から奥は白くなり、山伏・大谷嶺・八紘嶺などは特に白く、積雪も20cm以上あると思われ根雪になりそうです。

これでMさんの捜索は、雪解けまで不可能となりました。

そして今日は家内と二人、久し振りに茶どころ「牧の原」にあるアルム珈琲店へ行ってきました。 家内はコーヒーを飲んでいましたが、私は店の薪ストーブの薪作りです。 直径30~50cmのナラの木などの丸太を、長さ50cm前後に切りそろえ40ほど切りました。 それをストーブに入れられる太さに割るのはマスターの仕事で、明日から何日か掛かると思います。

ミュウが亡くなって二週間経ち私の気持ちはだいぶ楽になりました。 家内は食事の時、遺影の前に焼き魚を供えたりしていて、まだまだの様子です。

子供のアルバムの中に、ミュウの写真を何枚か見つけました。
下は我家に来て間もない、私の手のひらサイズだった頃のものです。 来たばかりのときはスポイトでミルクを飲ませ、この頃はドライの餌をミルクで煮て離乳食として食べさせていました。 まだシャムの毛並みをしています。
ミュウ2

二階の物干しで撮ったもので、背景の金網は親がいれば危険なことなど教えると思うのですが、それが無いので落ちないように取り付けたものです。


 
続きを読む
19:51 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士山

12月16日、捜索の時に撮った富士山シリーズです。
富士見台から七面山までほぼ稜線歩きですが、樹林帯を歩くので展望は余りありません。
それでも何ヶ所か登山道付近から、富士山の見えるところがあります。
八紘嶺山頂を除き、その全ての個所から富士山を撮ってみました。

写りはイマイチですが、ご覧下さい。 (クリックすると、大きくなります)
07.12.16富士見台  富士見台から




続きを読む
18:01 | 尾根 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

12月16日の捜索

八紘嶺への登山口〔一般的には梅ヶ島温泉から歩きますが、時間を節約(1時間)したいので林道を使いました〕に着いたのは6時半過ぎでやっと空が明るくなった頃でした。
林道には昨日の昼以降に降ったと思われる雪が、薄っすらと積もっていました。
07.12.16登山口
出発準備が終わって間もなく車の回送チームが着き、私達三人と一頭は歩き始めました。

続きを読む
18:47 | 遭難・事故 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日の結果は

またしても手掛かりナシでした。

07.12.16 八紘にて
八紘嶺山頂にて 9:30 積雪は2~3cm
07.12.16 #2三角にて
七面山との中間にある第二三角点峰(1964m)にて 12:25 
07.12.16 捜索中
七面山南の凹状地にて 14:50
07.12.16 下山
七面山敬慎院表参道入口に下山 18:12

八紘沢の頭にあった「イニシャル入り赤テープ」以外何の手掛かりもありません。
まるで神隠しにでもあったような感じです。
今日は11時間半の行動、さすがに疲れました。
詳細は後日に

21:38 | 遭難・事故 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日は最後の?

今週はミュウの死んだことのショック?で更新できませんでした。
9日に行った、八ヶ岳南沢のコースの状況や動物の足跡などネタはありますので、それはおいおい書くことにします。

昨晩は、双子座流星雨が極大の日でした。 この十年ほどは毎年海岸へ行って観察していました。 今回はそれもできませんでしたが、ラッキーなことに運転中に見ることができました。 道路の周りに灯りのない郊外を走っていると、正面上30度くらいのところに「非常に明るい流れ星」が一つ出現しました。 1秒の何分の一の時間でしたから、当然願い事はできませんでした(T_T)

願い事、今願うのはたった一つ! Mさんを発見することです。
明日、最後の望みをかけて八紘嶺から七面山方面の捜索に出ます。
私とT君、若山さんとチャンス君のカルテット?で探します。 6時半に歩き始め、八紘嶺に登って七面山から敬慎院へ、そして表参道を羽衣へ下る長いコース(最後はヘッデン行動になると思います)なので、重点地区を決めています。 今日山伏から八紘嶺方面の山々は時雨れているように見えましたが、積雪は少ないものと思います。

 

明日の捜索のために本来なら今日で冬季閉鎖になる安倍峠を越える林道を、静岡側も身延側も開けて(一般車は通行不可)くれることになりました。 また市岳連の有志三人が、下山地まで車を回送してくれることになりましたし、下山地の駐車の心配を日蓮宗・身延山大学を通じて快く許可して頂きました。 
そんな皆さんのためにも、明日こそはという思いです。

明朝早いので、寝ます! おやすみなさい。
20:37 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山頂まで行きませんでした

07.12.9行者
行者小屋前で

私以外の6名は山頂まで行きましたが、私は行者から下ってしまいました。

続きを読む
21:28 | 尾根 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今晩から

07.12.7


一昨日の夕方、静岡市の中心にある青葉通りでイルミネーションが点灯されました。
用事で出かけた時に、携帯で撮ったので写りがイマイチです。 今度はカメラを持って・・・。

今晩から八ヶ岳の赤岳へ出かけます。
毎年恒例の初雪踏みですが、今回は新人も同行するので、いつも以上に神経を使うかも。
昨年は履いていたプラシューが破壊したので、車の中で留守番(爆睡でした)で終わってしまいましたが、今年は上まで登りたいと・・・。

南沢から登りますが、途中の道に「異常」があるとか。 迂回が少なければ助かるのですが!
月曜あたりにレポのアップができるかな?
12:46 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もう一度

神奈川県相模原市在住のM氏が遭難してから一ヶ月経とうとしています。
2日の記事に捜索終了?、そして「残る可能性は八紘嶺から七面山」とも記しました。

3日夜、市岳連事務局のH氏がM氏宅に「八紘嶺から七面山」の話しをしたところ、「そこを捜索して、終りに・・・」ということになりました。 早速救助犬の若山さんと連絡を取り、16日に実施することに決まりました。 3日に降った雨は山伏を薄っすら白くさせていましたし、今後降る雨も雪になるかも知れません。 悪条件になるかも知れませんが、何とか早く見つけたいと思っています。


続きを読む
18:40 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

盗伐 そのⅢ

大谷盗伐1

          大谷盗伐2  大谷盗伐3

上の三枚は大谷嶺山頂北側(山梨県側)で見つけた盗伐です。
切り口には「おが屑」が残り、伐られて間もないものと思います。

続きを読む
12:00 | 今日は | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真っ赤

07.12.2モミジ1
 
2日の捜索から帰る途中、大野木にあるコンヤの里テニス場横で、真っ赤に色付いたモミジを見つけました。


続きを読む
18:35 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ん?

道標

皆さん上のようなホーローの道標、見たことありますか?
昭和30年代に取り付けられたものです。

「続きは」食事時にはご覧にならないよう・・・


続きを読む
17:54 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日の捜索

今日行った捜索の結果は、残念なことですが収穫なしでした。

富士見台にて
八紘嶺-安倍峠間の富士見台からの眺めです。

続きを読む
22:08 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日こそ

昨晩の忘年会、少し風邪気味だったので飲む量をセーブしました。
そして話題は今回の遭難の事もありましたが、TVにでた事や地元新聞に顔写真入りで載ったことが中心になってしまいました。

それはさて置き、明日はM氏の捜索です。
先週一緒に歩いた捜索犬のチャンス君と、大谷嶺から八紘嶺の間を主に捜索します。
危険個所といえる場所は余りありませんが、それでも木の根に躓いたりすると笹でかなり滑り落ちる可能性もあります。 
また北側の御馬谷と安倍本谷間を行き来するクマがいます。 もしM氏がバッタリ出遭ったとしたら? そんなことも頭において捜索したいと考えています。
19:31 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑