青笹 そのⅡ

青笹から南側の展望です。
08.1.27 青笹から南
折戸湾(清水港と三保半島)、駿河湾が光って見えます。
東に富士山、愛鷹山、箱根と伊豆半島、西から北には南アルプスが見えるのですが、この日はほんの少しの間「北岳」が見えました。

続きを読む
スポンサーサイト
18:54 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

青笹

青笹へは、この道標から登ります。

08.1.27青笹1

葵高原の「葵」はワサビのことで、江戸時代にワサビの栽培を日本で最初に始めた所になります。

続きを読む
17:04 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

青笹へ行ってきました

梅ヶ島への道を走っているとき、山伏や大谷嶺が朝日を浴びてきれいに見えていました。
しかし有東木を過ぎ登山口に着く頃には、空はどんよりとして、小雪も舞い始めました。

08.1.27富士山
山頂手前でやっと見えた、今日の富士山です。

山頂着10時半、昼過ぎまで粘りましたが見えませんでした。

08.1.27山頂
晴れていれば、山頂標識の右側に赤線のように見えるのですが!

続きを読む
17:02 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日は好天?

明日は等圧線の間隔も開いて風も弱そうだし、昨年一度も行かなかった「青笹」へでも出かけようかと思っています。 
青笹は晴れていれば、非常に展望の良い山です。

地図には青笹山となっていますが、「青笹」が正しく「山」は付きません。
登山口はワサビの発祥地として有名?な「有東木(うとうぎ)」ですが、どのコースをとるかは明日現地に行ってから決めようと・・・!

レポは明夕にはUPできるかな!?

  
20:31 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

足跡

安倍峠の林道上で見つけた足跡です。

08.1.20足跡1

何者の足跡かお判りになりますか?

続きを読む
18:00 | アニマル・自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パトロール結果

昨日、肝心のパトロールの結果を書き忘れました(-_-;)

梅ヶ島温泉登山口から八紘嶺(林道)分岐間:標高1200m以上で若干の積雪。
分岐から八紘嶺山頂間:八紘沢の頭手前から積雪あり。 アイゼン不要。
分岐から安倍峠間:林道登山口を過ぎると若干の積雪あり。 登山道に厚く氷が張り付いている所がある。 沢の氷が薄いので、渡渉時に氷の厚さに注意。

報告は上記のようになるのですが、昨日の昼頃から現在まで現地では雪が降り続いています。 したがって登山口から10cm以上の積雪になっています。
 
08.1.20 安倍峠 1

上写真はサカサ川沿いの安倍峠への道です。 何回か渡渉しなければなりませんが、例年に比べ氷が薄いので水の中に落ちないよう注意しなければなりません。

続きを読む
17:54 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パトロール

08.1.20富士山
今日の安倍峠からの富士山です。 天気予報では午後からくずれて「関東周辺でも雪」とのことで、富士山には天候悪化の前触れの傘雲がかかっていました。

さてパトロールですが、期待していたラッセルどころか雪がありませんでした
08.1.20安倍峠1   08.1.20安倍峠2

こんなに雪がないのは、何年ぶりでしょうか。 今日もアイゼンを持って行ったのですが、12月の途中で止めた赤岳と正月の八ツ、そして先週と、今冬一度も履いていません。 ザックの中で錆付きそうです。

安倍峠の山梨県側から富士山などの写真を撮って峠に戻ると、


続きを読む
17:31 | 尾根 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日の静岡は、昼頃になっても気温は朝方と変わらず、寒く感じる日でした。
そして安倍奥は一日中雪が降っているようでした。 
安倍川上流から市街地へバス通勤している方が、「雪のために出勤できない」という話しを聞いたり、南アの登山口井川への途中にある富士見峠が「チェーン規制」になっているという事実も。
もっとも静岡のバスは、雪が少し積もっただけで「運休」になってしまいますが!

どのくらい積もったか知りたいと思い、アメダスなどの記録を調べましたが雨量0mmが並んでいました。 
でも降って、積もったのは間違いないでしょう。

日曜はラッセルで汗をかき、下ってから温泉に浸かってくるのが楽しみです。
17:50 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真っ白だったのに

今日は久し振りの好天! 昨日、白く見えた安倍川上流の山々でしたが、今日はハッキリ見えたのに白くなっていたはずの真富士山以北の山々が緑に! 木々に積もった雪が風に飛ばされたのか、下に落ちてしまったのか、はたまた解けてしまったのか・・・?

今度の日曜は、八紘嶺と安倍峠の冬のパトロールです。 
13日のように「腰痛が出ないように」と願っていますが、歩いて見なければ判らないところもあるのでチョット心配です。
五人を二手に分け、私はここ何年か一人で行っている安倍峠に行くつもりです。 今年は二人で行くことになると思いますが、毎年膝前後のラッセルが待っているので、今年もそれを期待しています。 期待していないのは昨年見つけた「クマさんの足跡」! 向こうも私に会いたくないと思います。 冬は寝ていてくれないと!!

先週から義母の手術入院など何かと忙しく、更新もできませんでした。
久々に訪問者数を見たら50150、昨年8月中旬に30000を越えたばかりなのに、もうビックリ! 
百名山などの著名な山のことなどに関係ない、つまらない(自分でも、思っています)ブログを尋ねて下さる皆様、本当にありがとうございます。 今後もこのスタンスは変わらないと思いますが、よろしければ覗きに来て下さい。


17:26 | 今日は | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

腰痛

昨日、所属会の仲間と山伏(2013m)へ行ってきました。
でも、私は1600m付近から下山してしまいました。

歩き始めてから暫らくは何ともなかったのですが、ヨモギ峠手前から腰に違和感を感じ始めました。 峠で仲間と10分ほどの差がついていました。 少し長めに休み歩き始めましたが、峠から標高差にして150mほど登った所でギブアップ! 少し下った所で出会った方に「下る」と仲間への伝言を頼みました。 下りもいつもの5割り増しくらいの時間が掛かってしまいました。 駐車場に着いてしばらく後で下って来られた方に、市営の「黄金の湯」まで車で送ってもらいました。(仲間の車に書置きをして)
温泉に浸かったおかげで痛みは大分軽くなりましたが、布団に入っても取れませんでした。
今も少し重い気がしますが、昨日より良いようです。 

08.1.13フキノトウ
昨日見つけたフキノトウです。
四季のカントリーライフさんも「本格的な冬の前に、春発見♪」と書かれていましたが、例年よりかなり早い発見です。 こんな事になると「腰の痛み」は忘れてしまう私です!

山の状態は前日の雨で雪が融け「先週は、ヨモギ峠から雪」ということでしたが、融けた雪が凍っていました。 昨日は終日、雪が降っていました。
11:02 | 尾根 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

片付け

昨夕、正月に歩き足りなかった仲間から「山伏へ行かないか?」と誘われましたが、お断りしました。
と言うのは、今月中旬から我家の改装に掛かるため、その場所の荷物を整理したかったのです。 私と所属会の山道具多数と市岳連から預かっているチェーンソウやコースプレート、燃料タンクなどを移動し、それ等を置いてあったスチール製の棚二台を分解。 昼食を挟んで5時間ほど掛かってしまいました。
9日所属会の会合があり、その後にU氏宅に棚ごと移動。 使わなくなったりした物(10名は寝られるカマボコ型冬天など)は「処分」するつもりです。

さて来週の連休は何処に行こうか? 天気は? 
私も正月は歩き足りなかったので、何処に行くか思案中です。
22:14 | 今日は | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お正月

予定外の元日に帰宅してしまったので、家ではかなり慌てたようです。
昨年の元日と同じように義母、娘と孫二人、妹家族四人が集まり、総勢11人で賑やかなお正月でした。

翌二日は、暖かな日差しに誘われて「駿府公園」へ散歩に出かけました。
08.1.2駿府公園1


続きを読む
18:43 | | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

撤退

予想していたことですが、好天が見込めず早々と下山しました。

07.12.31縞枯


所属会に9月に入会した女性会員の初冬テン泊山行で、七人で北八に行ってきました。
上写真を撮った頃は、気温-15度、風速15m以上の吹雪でした。

静岡踏岳会にもUPされました。

続きを読む
12:48 | 尾根 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2008.1.1

          謹 賀 新 年

07.12北岳

本年も宜しくお願い致します。
06:00 | あいさつ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑