現場へ

今日は右写真の吊橋を渡り、  08.9.28 1
 
   
ここまで登ってきました。
08.9.28 2  二王山です

半年掛りましたが、ようやく行くことができました。

06年12月21日の遭難事故から始まり、08年2月21日の遭難から14ヶ月、そして7月4日の本人のまで書かせていただいた、埼玉県のS氏のご遺体発見現場の確認と氏が歩かれたであろう道を歩いてきました。
続きを読む
スポンサーサイト
22:22 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

読み直し

先日(9/21)TVの情熱大陸という番組を見ました。
「その男 映画狂につき・・・」というサブタイトルで、昨年から話題になっている「剣岳 点の記」の監督 大村大作氏のはなしでした。

原作者の新田次郎氏の本は強力伝、芙蓉の人、怒る富士など随分読ませてもらいました。 特に槍ヶ岳開山や剣岳は、横に置いた地図を見ながら読んだものでした。

番組の中で柴崎役の浅野忠信と宇治役の香川照之が、雪に埋もれるシーンがありました。
さて、どんな場面だったか?と思い、本棚から「剣岳 点の記」を引っ張り出してきました。
何回目の読み直しか覚えていませんが、またまた読んでしまいました。

08.9.26 1
08.9.26 2

番組で紹介された撮影風景から、どんな作品になっているのか、来年の公開が楽しみになってきました。
17:41 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

井川への道路

週末に雨というパターンはまだ変わらないようです。
未明の1時頃にはかなり雨音が大きかったし、9時頃からまた降り始めました。
でも今日は最初から「お出かけ」の予定なし! 提出資料作りに励まなければならないのに、ちっともすすみません。

ところで昨日から、南アルプスへの入口、井川へ行くのが楽になりました。
というのは、5月29日に崩落した「井川ダム横の道路」が通れるようになったのです。
と云っても、時間帯による交互通行ですが!

(平日・土曜日)  7:00~ 8:00                        
           10:00~10:15              
           12:00~13:00                 
           15:00~15:15              
           17:00~18:00                

(日曜・祝祭日)  7:00~18:00 

■注意■       
 ①夜間は全面通行止めとします。
 ②雨天時は全面通行止めとします。     
 ③開放時間中であっても降雨・斜面状況等により道路管理者が危険と判断した場合には全面通行止めとします。     
 ④通行止めをした際は、安全を確認した上で翌朝以降の開放となりますので、ご注意ください。

なお、現在使用中の旧軌道敷迂回路は引き続き通行できます。
だ、そうです。

15:33 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

15日は

仙人になりたくて、ここに行ってきました。

08.9.15 1

続きを読む
21:49 | 尾根 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ギンリョウソウなど

14日の赤石東尾根に、ギンリョウソウの群落がありました。

9.14 ギンリョウソウ 1 

続きを読む
12:00 | 今日は | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

9月14日は

土曜21時半過ぎに家を出、食糧の買出しと燃料を補給してから畑薙へ。
井川への途中にある笠張峠から霧が出始め、富士見峠では視界10m以下しかありませんでしたが通いなれた道なので難なく通過し、12時少し前に沼平ゲート横の登山指導センター着。

朝になって外を見ると、雨が! しばらく様子見でした。
で、8時半になってから椹島に向って出発しました。
9時半少し前に椹島から、赤石岳への道を登り始めました。

09.14 朝の赤石
AM9:10 赤石岳山頂は雲の中


何故こんな時間から登り始めたかというと、ある方々に会うためでした。
続きを読む
21:53 | 今日は | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チョコッと、歩きました。

畑薙ダム湖畔の沼平にある登山指導センターに泊まり、椹島へ。
1時間強登ったところで出会いました。

明日は5時出で、山梨へ。

詳しくは明日以降に  
22:10 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トップの写真

昨日、トップの写真を入れ替えました。

見慣れない姿だと思いますが、中央のピラミッドが奥聖岳、左奥が聖岳です。
南アの数少ないバリエーションルート、聖東尾根からの眺めです。
18:23 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨に・・・

先ほど月例会が終わりました。 皆の1ヶ月分の報告は雨で・・・とか、雷で・・・!と言うものが殆どでした。

8月最後の日曜も、土曜夜の天気図では前線が南下と読め、予報も雨(80%)・ところにより50mm以上の・・・というものでした。 愛知県岡崎市の集中豪雨もあったばかりなので、遊びに行くのは諦めました。 で、夜のお昼過ぎまでTVを見、8時頃までゆっくり寝かせてもらいました。

目覚めて外を見ればドッピーカン!!!  頭がガーン!!!
ザックを肩に車にトビ乗れば・・・、という考えはもう浮かびませんでした。
慌てて出掛けても、良いことはありません。 車の運転にしても、歩くにしても、焦っていれば事故のモトです。

しかし、気温は30度を越え湿度も高いという、誠に沢日和といえる日になってしまいました。
結果はこうなってしまいましたが、天気図を読んで判断したのは自分ですから仕方の無いことです。
ただ、南下してくる前線が途中で消えてしまうとは予想できませんでした。 もしそれが予想できるようなら「気象予報士」になれるかも!

今週末の予報は、またまた雨。
週末毎に悪天では、何所かに出掛けようかと考える事にさえテンションが上がってきません。 

お天気の神様、何とかして下さい! 
22:31 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑