えらいこっちゃ!

5月17日、24日でパトロールは中止。
今日は雨でも実施しないと、以降の計画が・・・。
と云うことで、八紘嶺~大谷嶺のパトロールに行ってきました。

そして帰宅後、撮った画像をPCに取り込もうとしたところ、「音声・画像がありません」と表示されました。
何らかのミスで、全ての画像が消失!

ミツバツツジ、シロヤシオ、イワカガミ、イチヨウランなど約100カットが、パー!!
まいりました 

そんな訳なので、報告と写真はリンク先の静岡踏岳会又はOyaji君ブログでご覧下さい。

久し振りに更新できると・・・、何も書く気がしません。
あしからず
スポンサーサイト
17:37 | 尾根 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

市岳連のHP

静岡市山岳連盟のホームページを開きました。

URLは http://sizuokasigakuren.web.fc2.com/ です。

昨年の総会で依頼され「ハ~イ!」と返事はしたものの、何となく一年が経ってしまいました。
未だほんの一部しかご覧頂けませんが、おいおい内容も充実させていきたい(なるべく時間をかけずに)と思っています。

チョコット覗いて見て下さい。
18:49 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

捜索の様子が

昨年末北ア抜戸岳に向い、雪崩で二人が行方不明という遭難事故が発生しました。
そして2月に桑原君が見つかり、GWのはじめに塚田君が(5/4 二人目を)見つかりました。

塚田君発見の前日まで、市岳連も何度かお世話になっているし、拙ブログで何回も紹介した 
山と瓦礫と捜索犬のW山氏がチャンスと共に捜索活動を行っていました。

その捜索活動の様子がUPされていますので、紹介させていただきます。

北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅰ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅱ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅲ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅳ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅴ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅵ 
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅶ

抜戸岳の捜索でも記されていますが、融雪季は積雪状態により「臭い」が出にくく、かなり困難な捜索になったようです。
18:00 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

岩岳山 Ⅱ

さて岩岳山からの下りですが、山頂から南に延びる尾根(入手山方向)には「悪路につき通行できません」と記されています。
山における行動は全て自己責任!ということで、入手山を経て駐車場へ戻ることにしました。
往路を戻ると、長い林道のだらだら登りがイヤということもありまして・・・

南に少し下ると、右側にガレが現れます。

ガレの縁から見た、ボンジ(梵字)山(平らな稜線左の凸)と頭が隠れた京丸山(右端)
09.4.26b1
手前尾根のピーク右が荷小屋峠

京丸山の中腹にある「藤原家」が見えました。
09.4.26b2
(上のガレの縁からは見えません)
続きを読む
00:01 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二人目を

去る2日の夜、山と瓦礫と捜索犬のW山氏からメールが届きました。

そこには、
チャンスのW山です。 

一昨日~昨日と抜戸岳下部の雪崩遭難現場で捜索をしてきましたが、昨日までの捜索では、はっきりした反応が見られませんでした。

今日は、一昨日行った周辺の捜索が予定されていたようですが、桑原さんが見つかった側の川に近いところで塚田さんのご遺体が発見されたとの連絡を先ほどW田さんから頂きました。

ただ、見つかった地点付近で、何かを気にするしぐさのあったことがあり、今思えばその行動が「もしかしたら」という感じを受けています。
(筆者注:捜索犬のチャンスのこと)
という内容でした。

拙ブログに昨年末(12/28)のいやなニュースが、そして年が変わった2月18日の発見と記し、事故から4ヶ月経って塚田君の発見に至りました。
やっと見つかったという思いもありますし、事故直後から見つけられるのはGW前後という予想もしていたので・・・。

塚田君が見つかった所は、2月に桑原君が見つかった場所の近くの雪の中だったそうです。
現場はまだ3mの積雪ということですから、静岡山岳会の捜索メンバーも苦労したと思います。

改めて桑原、塚田両氏のご冥福をお祈りします。 合掌

そしてビーコンの件ですが、「桑原君のことだから絶対に付けているはず」と記しましたが、なぜかザックの雨蓋の中にしまわれていたそうです。
同行していた小田会長も「彼の性格からして、考えられない」と云っていました。
そして塚田君はどうだったのか? 仮の報告は届いていますが、正式な報告を待ちたいと思っています。
18:37 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

岩岳山

岩岳山へ登るのには、ペンション シンフォニーさんの駐車場(無料)から歩くことになります。
09.4.26a1
09.4.26a2
続きを読む
18:19 | 尾根 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑