驚きの木登り

捜索中に見つけた小さなキノコです。

090927 27

椎ノ木沢中流部で休んでいる時、横にあった朽ちた倒木に生えていました。
直径2cmほどで、ナメコのように見えましたが違いました。

そして、こんな物が落ちていました。
090927 23
ハチの巣です。
続きを読む
スポンサーサイト
21:11 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

救助訓練→二王山遭難捜索

昨日は市岳連・県警救助隊・市消防警備隊合同の救助訓練の予定でした。
しかし、遭難者がいるのに訓練では「人の道に外れる」ということで本番の捜索となりました。
範囲は登山口の「湯の森」からずっと南の「見月山」までで、東西両面から捜索が行われました。

24日からの捜索でかなりの範囲を探していますが、技術的に難しい場所などが三者の活動場所になりました。
上記の他に市消防団の地元方面隊の方々(事故発生の翌日から出動)も加わり、総勢100名ほどになったようです。
市岳連のメンバーは、最近5年程で数回発生した遭難事故に出動し信頼の置ける者ばかり30名ほど、私の所属会からも5名が出、うち4名と常任のF川氏、K会のN倉氏を含めた6名で椎ノ木沢へ入り行動しました。 
私達は椎ノ木沢右岸にある廃林道沿いに調べることにしました。
また救助隊・警備隊+岳連3名の別働隊が、椎ノ木尾根に登り途中から沢へ下ることに。

幾つもの大堰堤があるので、その度に林道からの下降・登り返しを繰り返さなければなりません。
090927 2  堰堤上から下を 
090927 1
立ち木を頼りに・・・
090927 4
ザイルを出して、懸垂下降・・・
090927 3
傾斜60度くらいのルンゼを登り返す
続きを読む
22:17 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遭難 二王山

9/25にまた遭難? 二王山で記した尋ね人のチラシです。

090927 尋ね人  クリックすると大きくなります

何か情報を持っていたら、お知らせ下さい!
19:27 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

また遭難? 二王山

安倍奥の山「二王山」に登った男性が帰らないと届けが出された。

男性は市内在住の86歳で、23日自宅冷蔵庫に「二王山に登る。日帰り」と貼り紙をして出かけ、夜になっても戻らないとのこと。

昨24日から捜索しているが、今夕まで見つかっていない。

登山をする人に「魔の山は?」と聞けば、おそらく「谷川岳」と答えが返ってくるでしょう。
しかし私は、二王山周辺と答えると思います。
拙ブログで何回か遭難を記事にしました。
その中で、昨年ご遺骨で見つかった埼玉県のS氏の弟さんも「魔の山・二王山」と云っておられました。

確かに入山者も少ないのですが、山頂を往復するだけなら道が崩れている・わかり難いということは無いと思っています。
手元に確かな情報が無いのですが、一番ポピュラーな湯の森から入山されたのは間違いないようです。

明後日は救助訓練が予定されていますが、捜索に変更されるかも知れません。

事故といえば先日までのシルーバーウイーク中、赤石岳で二件(下山途中)の事故が発生しました。
1件は山頂から下った所で20mほど滑落(女性)。1件は赤石小屋と椹島の中間「樺ノ段」付近で転倒(男性)。
二人とも骨折で女性はヘリで救助、男性は救助隊が担ぎ降ろしたそうです。
どちらの現場も危険な場所ではありません。
特に樺ノ段(上部林道跡)は平坦に近いところで、下方には緩やかな鉄階段がありますが危険では・・・。

この3件、どの件も「どうして?」「なぜ?」と?が付いてしまいます。
21:51 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

権現 そのⅡ

押手川から編笠山への急登中足元しか見る余裕が無くなっていた頃、なぜか視界の上方を左から右へ横切る小さな物体に気付きました。
立ち止まって右方向を見ると、オコジョが!
オコジョは好奇心が強い動物、すぐ口で「チュ、チュ」と何回か音を出すと、2m位の所まで近寄ってきました。 頭から尻尾の先まで20cm程の大きさ(一般的な成獣の大きさ)。ほんの僅かな時間で、写真を撮る余裕は全くありませんでした。
周囲には大きな石(岩?)が積み重なった状態で、オコジョの棲家としては絶好の場所でした。

090922 7
上写真はオコジョに会った所から少し登った登山道中央の石の上にあったオコジョの糞です。
長さは25mmほど。 1日から2日前に排泄されたものです。
彼等は自分のテリトリーを示すために、目立つ所に糞を置いていきます。
山頂まで幾つもの糞がありましたから、複数のオコジョが棲んでいると思われます。

お口直しに、続きを・・・
続きを読む
18:00 | アニマル・自然 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

編笠山・権現岳・三ッ頭

久々に「山遊び」に行こうという気持ちになり、夜立ち日帰りで南八へ。
4月26日の岩岳山以来の山? 結果オーライのバテバテ登山でした。

090922 23
下山時に見つけた一本だけ紅葉したミツバツツジ?
続きを読む
16:22 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

行ってきました

090922権現

昨夕の天気予報で「日本海に近いほど悪天」とのことで、八ヶ岳南端の権現岳へ行ってきました。
観音平の駐車場に着いた頃(23時過ぎ)には頭上に天の川も見えていたのですが、0時頃にはガスがかかり見えなくなっていました。

それよりも驚いたのは、小淵沢IC近くの二軒のコンビニ。
弁当、お握り、パンなどが全て売り切れていて何もありませんでした!
私は静岡のスーパーである程度の食糧は買っておいたので良かったのですが、何も用意していなければとんでもないことに!

久々の山行、明日UP予定です。
21:03 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

彼岸

090920

シルバーウイーク、皆さんお楽しみでしょうか?

私は昨日・明日は仕事、火曜・水曜が休みです。
今日は午前中に、彼岸の墓参りに行ってきました。
素晴らしい天気なのに残念な気もしますが、先祖供養とあれば仕方ありません。

昨年秋から親しかった友が何人も旅立ってしまいました。
そして16日、ニュースで「PPM」のマリー(Mary Travers)の死が伝えられました。
十代から二十代中頃にかけてよく聴きまたよく歌ったPPM(ボブ・ディラン、ジョーン・バエズとは毛色が違い、しゃれた感じの歌が多くて)、当時のことを懐かしく思い出しています。

さて明晩から、夜立ち日帰りでどこかの山に出かけようと考えています。
北アの常念?燕? 八の権現? 候補は幾つかあるのですが、どこにしよう???

17:56 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガイドブック

Yahoo掲示板「静岡県中西部の低山・薮山、情報交換室」の仲間 松浦氏が、
安倍山系 登山道詳細という本を7月に出版しました。

この本、非常にマニアックで「道が全て書かれている」と云っても過言ではないと思います。
詳細な概念図と、区間毎の所要時間も記されています。

下に静岡市街地の北に位置する「龍爪山」の一部を載せてみました。
画像をクリックすると大きくなります。
abe 1  abe 2  abe 3
概念図上に書かれた点線・破線などは、松浦氏が全て歩いて確認してきたもので、出版まで調査を始めてから10年掛っています。

この 安倍山系  内容が濃いので、上(242頁)・中・下の三巻に別れ、大きさはA4版です。
とりあえず 上巻 が発行されたのです。

上巻の代金は¥3150と高めですが、内容からすれば安いのかも知れません。
上巻に記載されているのは、安倍川の東側の浅間神社から大光山まで、巴川流域、そして興津川流域の杉尾山・高ドッキョウ・砂子山です。

中・下巻は¥2100以下に抑える予定とか。

安倍奥の山々が大好きな私ですが、未だに歩いたことの無い道が沢山あることに気付かされました。

この安倍山系に興味をもたれたら、本屋さんなどでご覧頂きたいと思います。

静岡市では山の店カジワラ、江崎書店呉服町店、戸田書店は呉服町店・城北店・リブレ中之郷店・清水銀座本店に、そして谷島屋書店全店に置いてあるそうです。

お近くの書店に無かったら、この私に(メールフォームから)ご連絡下さい。 直送できる(+送料)と思います。
17:40 | 安倍山系(ガイドブック) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

友人が

8月19日昼、一通のメールが届きました。
それは、友人ryoさんの逝去を告げるものでした。

Yahooに「静岡県中西部の低山・薮山、情報交換室」という掲示板があります。
03年から始まりずっとワッチしていたのですが、05年1月に初めて書き込みをしました。
その後管理人氏に誘われ、その年の4月off会に参加したのですが、その時の同行者にryoさんがいたのです。
ss3
北遠のヤブ山歩きの途中、ブナを見上げるryoさんと私。
続きを読む
18:20 | 思い出 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

下見

09.8.30 1

30日にチョット水遊びに行ってきました。
続きを読む
17:35 | 沢登り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑