黒石岳の遭難

昨年末に続き、また山仲間を失くしてしまいました。
遭難者S田氏と初めて会ったのは42年前の冬で、私がまだ18の若造だった時です。
中学生三人が大日峠に登ったまま帰らず、捜索願が出されました。 その捜索にS田氏と一緒に行動させてもらい、遭難捜索初出動の私は、S氏から捜索に関するさまざまなことを教わりました。
その後も数多くの遭難事案に出動した経験を持つS氏が遭難とは・・・。

参考に、下に地図と概念図を貼りました。
 

S氏は単独で18日に静岡を出発、19日に山に入ったと思われます。
目的は黒石岳と千代峠(どこにあるのか私は知りません)の縦走だったそうです。
しかし20日夜になっても連絡も無く、帰宅されないことでご家族が捜索願いを出されました。

21日夕方になって、私達にも連絡が回ってきたのです。 
続きを読む
スポンサーサイト
22:21 | 遭難・事故 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

残念

今日15時過ぎ、携帯が鳴りました。
「遺体で発見」ということでした。

残念! と言うしかありません。
ただただ ご冥福を祈るしかありません。  合掌
21:42 | 遭難・事故 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遭難

山の先輩が遭難。
長野県伊那の黒石岳に出かけたのですが、予定日(20日)に戻らず昨日から捜索しています。
私も今晩から出掛け、明日一日捜索にあたることになりました。

地理不案内な場所ですが、市岳連の仲間計30名ほどが出かけることになっています。
何とか無事にいて欲しいと願うばかりです。
12:48 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

どこにも・・・

この一ヶ月、どこにも行かないので書くことがありませんでした。

下写真は、静岡市の中心にある青葉通りのイルミネーションです。
091214 1
撮ったのは先週の金曜、雨が降っていました。 
その頃、富士山を始め安倍奥の山も雪が降っていたようです。
下は土曜Am9:00頃の富士山です。(御殿場ライブカメラ)
091214 2
二合目辺りまで白くなっています。
そして南ア・赤石岳の雪もだいぶ増えたようです。(今日Am8:00頃)
091214 3
写真はありませんが、安倍奥の山伏・大谷嶺・八紘嶺も標高1700~1800m付近から上に積雪が見られます。
今冬の安倍奥は雪が多くなりそうな感じがします。
18:49 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑