残りわずか

2010年も何時間かを残すばかりになってしまいました。

今年は(も?)、年初に考えていたほど山遊び・水遊びができませんでした。
しかも、9月中旬から始まった「血尿」が以降の予定をだいなしに・・・。

おかげさまで今のところひどい血尿は出ていませんし、痛みもありません。
しかし、いつ石が動き出すか判らない!という恐怖感は日々頭に・・・。

還暦を過ぎてから身体のあちこちに問題を抱えたようで、腎臓結石と判り最悪のケースを考えずにすむだけ良かったのかもしれません。
そして私も齢をとりましたが、山靴・沢靴などの道具類も消耗し、買い替えの時期となってしまいました。

愚痴?ばかり書き連ねましたが、今年も多くの方に拙ブログにお越しいただきました。
来年も何とか山遊び、水遊びを続けたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
17:49 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初積雪?

写真はありませんが、安倍奥に雪が積もったようです。
今日の午前中、市街地に一番近い竜爪山から上流は雪雲に覆われ、全く見えませんでした。
しかし午後2時過ぎから雲がとれ始め、3時過ぎになって竜爪山の奥にある富士見岳が白くなっているのが見えました。
積雪量はほんの僅かだと思いますが、静岡にもやっと冬が来たようです。
17:47 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

見つかっていた

昨晩、町内有志の「雑談会」があった。
自分達で料理をしつつ飲み、いろいろな話をという会で、昨日は16名が集った。
隣に座ったI氏から「実は昨年二王山で遭難したのは、親戚の者だった。そして春の彼岸の時に山菜採りの方が遺骨を見つけてくれた」との話をしてきた。

また遭難? 二王山 ・ 遭難 二王山 ・ 救助訓練→二王山遭難捜索 

数日にわたり延べ二百人ほどの捜索にも関わらず発見できなかったことを思い出した。
発見場所ははっきりしないが、二王から見月山に向かった所らしい。
山菜が採れる場所といえば植林の多い場所ゆえ何ヶ所かにしぼられてしまう。
昨年常任理事を辞したため捜索範囲の決定に関わっていないが、果たして何処で倒れていたのか?捜索範囲内だったのか?疑問が残る。

過去数十年の遭難事案においても、捜索範囲外で発見された例は多々ある。
捜索者の人数などにもよるが、捜索範囲の決定は非常に難しいと思っている。
倒木の陰やヤブの中にでもいたら見落としてしまうだろう。

私見だが、拙ブログのリンク先山と瓦礫と捜索犬の故ビンゴ君のような犬が捜索初期から動いてくれたら結果は違っていたかも知れない。

今年は今のところ、地元での遭難事故が無く、何年振りかで新しい年を迎えられそうだ。

11月初め、大井川流域の沢口山で5名が道に迷い救助された事例があった。その件に関しては、改めて検証記事を書きたいと思っている。
16:57 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

姉弟妹

最近の孫の様子です

お姉ちゃんと弟はバスの・・・。
101218 1
101218 2
101218 3

そして9月に生まれたCちゃん。
昨晩、やっと笑顔の撮影に成功!と、写メが届きました。
101218 4
こんな写真が届くと、ジジババは目が無くなってしまいます。
家内は今週Xマスプレゼントを届けながら「三人を見に行く」と言っていますが、私は行けません! そこが何となく「悔しい!」のですが、正月には来てくれると思うので、我慢・我慢です。
11:46 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

八ヶ岳 Ⅱ

美濃戸スタートが6時半。 
下写真は南沢・白河原手前で休憩中(7:50頃)ですが、この時は寒さをそんなに感じませんでした。
 101212 1
再び歩き始めて白河原に入ったところで「片山さん!」と声を掛けられビックリ。 ご近所、そして家内の喫茶店のお客様でもあるブログ山やへの扉のトシゾウさんご夫妻とお仲間。 昨日、中山尾根を攀られ(私にはとても攀れません)、今日は温泉に浸かって帰るとのこと。 私も、そちらのほうが良かったかも・・・。


こちらは樹林の隙間から見えた、阿弥陀岳北西稜?
101212 2
続きを読む
21:32 | 尾根 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

八ヶ岳

今日は恒例の初雪踏み
新入会員が大量に増えたので、赤岳と硫黄岳に分かれて行動しました。

下写真は今朝9時(行者小屋から)の撮影ですが、気温は-20度位、雲も風もなく最高の日和でした。
101212 b

こちらは帰りに撮ったもの。
101212 a
文三郎から赤岳へ9名、赤岳主稜へ3名でした。 因みに硫黄岳へは5名が登りました。
20:31 | 今日は | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真っ白

101208
今朝の富士山です (清水からのライブ画像です)

昨日は宝永山の上までしか無かったのに、今朝になったら・・・!

これから、所属会の忘年会に行ってきます。
17:14 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑