安倍奥は 今

先日の大雪は、各地で大きな被害をもたらしました。 私の知人も中央道談合坂で動けなくなり、今日戻ってきたようです。

安倍川流域の山々にも、大量の雪が積もったようです。
16日までの安倍川流域各地の雨量計は軒並み100mm程を記録しています。 これは積雪量にすると100cmです!
また今日も15mm前後を記録していますから、新たに15㎝程積もったと思われます。

所属会の若手が苦労して撮った写真を拝借しました。
上写真は2/9の、十枚山中ノ段林道終点手前で撮影したものです。 ここでは足首位の積雪ですが、きついラッセルが続き、山頂までは届かなかったとのこと。
140209
撮影 E間君

下写真は一週間後の2/16に中ノ段下方で撮ったものです。 膝まで埋まっています。 これでは何処まで登れたか?
140216
撮影 M田君

二枚の写真でお判りになると思いますが、輪カンなどを持って行かなければ動けないでしょう!
私の経験ですが15年ほど前の2月初旬、この十枚で数人でラッセルをして第二水場までようやく辿り着いたといことがありました。 その時ストックを使って調べた積雪は、130㎝以上でした。

今週末までには雪も締まり落ち着くと思いますが、しっかりした装備を持たなければ危険を伴うと思います。
最近は晴れると日差しも強くなり、気温も上がっています。 日中融けた雪が夜間に凍ることになります。
樹林の中などではズボズボもぐり、日の当たる所ではアイゼンが必要!といことになるでしょう。
また、しまった雪の上に新雪が積もれば、雪崩の危険も増します。 30度位の傾斜でも雪崩れますし、樹林帯でも安心はできません。
雪なし県静岡だと油断すると、思わぬしっぺ返しを受けることになるかも・・・。 
完全に雪が融けるまで、充分気を付けて山を楽しんで下さい。
スポンサーサイト
17:28 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

沼津アルプス

一昨日の2/11、いつものメンバーで沼津アルプスを歩いてきました。 曇り空でしたが、展望はまあまあでした。
そして今日13日、皇太子殿下が沼津アルプスに登られるという情報を、昨晩ある筋から入手しました。
殿下は「晴れ男」といわれていますが、今日は残念ながら晴れとはいかなかったようです。

140211 00
登山口から少し登ると、淡島が見えました。
続きを読む
18:02 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もう春です

2月8日各地は大雪とのことでしたが、静岡市街地は雪は全く積もりませんでした。 が、少し安倍川を遡ればかなり降った様子。 翌9日、私も新雪の上を歩こうと勇んで出掛けたのですが、目的地手前の急坂を登っている時、タイヤチェーンの一本が切れてしまいました。 その地点で積雪は15㎝ほどあり、その先はもっと増えること間違いなしということでUターン。 

目的をフキノトウ摘みに変更!! 下写真が その収穫です。
140209 1
続きを読む
21:33 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑