パトロール

昨日は、「みどりの道」の秋のパトロールでした。
所属会の担当は、龍爪山~真富士山の南までと、私達が行った大谷崩~山伏です。 日影沢金山遊歩道も担当地なのですが、今春の大雪により大量の倒木が発生し、未だそれが処理できていません。 なので当分の間、通行止め!です。

大谷崩が、素晴らしい紅葉で迎えてくれました。
141026 1
続きを読む
スポンサーサイト
15:50 | 今日は | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

午後の散歩  紅葉狩り

安倍の大滝付近は、紅葉!と云うには未だ早いようです。

141024 1

午後1時半過ぎ、急に思い立ち安倍峠へ行ってきました。
というのは、先日所属会の元メンバーであるT君がフェースブックにUPした紅葉の写真が気になっていたからです。
続きを読む
21:29 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遭難者発見

台風19号は、18号と比べ半分ほどの雨を降らせ、大きな被害をもたらすことなく去ってくれました。




その台風襲来前の11日、8月中旬から行方不明になっていた男性が発見されました。
地元紙では報道されましたが、他県の方々はご存じないでしょう。
8月21日ご家族から「帰ってこない」警察に捜索依頼がありました。
聖岳・茶臼岳(17日椹島・18日聖平・19日茶臼の各小屋泊まり)に登る予定とのことで、聖平小屋に宿泊の有無を確認しましたが、該当者の記録はありませんでした。
当該コースを通られた登山者に確認したところ、入山した(登山口付近で見たとの情報・それ以外ではなし)のは間違いないと判断し、23日から警察・消防の救助隊が東尾根を中心に捜索を開始。
8月24日~26日には市岳連も加わり捜索しましたが、発見には至りませんでした。

私はこの遭難事故の捜索に関わっていませんので、 捜索に参加した方々に聞いたことを基にしています。
この遭難事故には幾つかの教訓があると思いますので、不快感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、あえて書かせて頂きます。
続きを読む
21:26 | 遭難・事故 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

台風一過

我が家に32年強置いてある大事な機器?が役に立っています。

141006.jpg
先ほど(1:40)に撮ったものですが、左から30℃・990hp・63%を指しています。

このバロメーター、豊橋に居た頃の友人達に結婚祝いとして貰ったものです。
普段はあまり見ませんが、机の横に置いてあり、晴雨が判りやすいので助かっています。

ところで、今日来た台風18号。 ちょっと拍子抜けでした。
昨夜までの情報では「非常に強い風」という印象でした。 
静岡では昨日未明(3:00頃)から雨が降り出し、ずっと降り続きました。
台風予報では、静岡へ来るのは今朝9:00頃で、静岡の北側を通過しそうでした。
しかし結果は、7:00~8:00の雨量(市街地二ヶ所の雨量計)64㎜・56㎜、~9:00が44㎜・40㎜、9:30には止んでしまいました。 風速も最大で20m/hほど。 予想より南側を通過し、“危険半円”から抜けていたからだと・・・。

しかし、あちこちで被害が出ています。
まず東海道線が、興津駅と由比駅間で土砂崩れで運休中。 旧東海道薩埵峠付近のようです。
また静岡市清水区では、七夕豪雨(1977.7.7)以来の広域での冠水。 小規模ですが旧東海道丸子宿付近でも、所属会の一人が、道路冠水で出勤できず!とか。

因みに市内各地の総雨量は、安倍川河畔の田町:408㎜。 曲金(気象台):363㎜。 安倍川上流の梅ヶ島温泉上流、湯の島:250㎜。 大谷崩:347㎜。 大井川上流、畑薙:324㎜。 井川:349㎜。 
安倍川支流藁科川中流域の鍵穴:434㎜。 ここでは9:00までに80㎜を記録。
また竜爪山近くの平山(土井平):471㎜。 ここでも9:00までに90㎜を記録しています。 ここの下流域で冠水被害が広がっています。 また気象台発表では、市街地周辺の山(場所不明)で、同じく9:00までに110㎜(レーダー解析)降った個所があるそうです。

気になる御嶽山周辺の雨量も調べてみました。
田ノ原で104㎜。 周辺観測地は軒並み100㎜以下でした。 今のところ土石流・泥流は発生していないようですが、沢沿いではまだ幾日か注意が必要ですね。 焦ってはいけませんが、できるだけ早く、捜索を再開して頂きたいと思います。

そして今月は「みどりの道」のパトロールがあります。
大谷崩の雨量を見ると、こちらは土石流発生の可能性が大!です。 新窪乗越方面、一ノ沢~最終堰堤間は、道形が崩れているかもしれません。 26日にパトロール及び道の補修を行いますが、それまでに登られる方はご注意下さい。
14:52 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金木犀

あるお宅のキンモクセイが満開になりました。

141002 2

ただ満開になっただけなら別にどおってことないのですが、木の大きさにびっくりです。

141002 1

木の高さは二階建ての家よりも高く、おそらく10m近くあると思います。 
 幹も30cm以上あるようでした。 ←ブロック塀の上からのぞき見て。

数年前から気になっていた“木”で、今日、携帯で撮ってきました。
そのお宅の方と話したところ、「あまりに大きくなって、家の中に日が入らなくなったので、伐る」とのこと。
何か勿体ないような気がしますが、しょうがないですね。
これが最後の雄姿かも知れません。
18:02 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑