千葉山 (尾川から相賀へ)

今日(1/25)は、電車の中で夜明けを迎えました。

150125 1

今日の目的地は島田市の千葉山。 いつもの山行なら自宅近くまで迎えに来てもらうのですが、珍しく電車に乗って出掛けました。 島田駅にK本君が迎えに来てくれ、国一BP近くのコンビニへ。 そこでM浦と年に何回か同行する四婦人と合流です。
下山地(赤松地蔵尊)に二台駐車し、入山口近くの駐車場所(大草住宅横の神社)まで一台でピストン輸送。
 
続きを読む
スポンサーサイト
22:11 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

落石

18日の「みどりの道」冬季パトロールさい、大谷崩の三ノ沢で落石が頻発していました。
この時は積雪が少なく、登山中の方々も落石の音で気付き、注意して歩かれていました。


[広告 ] VPS


動画をご覧になって気付かれたと思いますが、雪の上を落ちてくる時には音が聞こえません
この落石の原因は岩の隙間の水分が凍り、それが解けて保持力が無くなって落ちてくるものと考えられます。
18日も日が昇り、岩壁に日が当たり、温まった10時頃から発生し始めました。
三ノ沢すぐ上の四ノ沢でも回数は少ないものの、大きな落石もありました。
新窪乗越に向かうときにはどうしても通らなければならない場所ですから、落石に注意を払うのは当然でしょう。
もう少し安全を考えるのなら、この辺りを通過するのを10:00前にすることです。 駐車場を8:30前にスタートすれば、落石の危険性から大分逃れることができるでしょう。 
また落石は気温が下がり始めると減ります(18日も14:00以降は減りました)から、頃合いを見図りながら、「最後の水場」まで早足で下るのがベストでしょう。
また、三ノ沢の反対側の鳩胸尾根からも落石があります。 こちらは回数も少なく、落ちてくる石も小さ目(直径15cm位)ですが、左右両方に注意して下さい。

明日21日にはまた雪が積もりそうです。 雪崩と落石に十分注意して、大谷崩を楽しんで下さい。

手持ちカメラで撮影した大谷崩 落石2をyoutubeにUPしてありますので、宜しければご覧ください。
17:05 | アニマル・自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬のパトロール

昨日は「みどりの道」の冬季パトロールでした。
パトロールコースは大谷崩~山伏ですが、高齢組?5名は俵峰へ。
真富士山登山口の登山届のポストを、新しい物に交換し、
150118 1
龍爪山登山口に新設しました。
150118 2
これは、近年この付近での遭難事故が多いため交換・新設したもので、龍爪山の他の登山口にも設置します。

俵峰での作業終了後、大谷崩に移動し、新窪乗越を目指します。
150118 4
続きを読む
21:26 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初歩き  鯨ヶ池から浅間神社

暖国静岡では、既に蝋梅が咲いていました。

150103 1

2015年初歩き(1/3)は、いつものK本君の発案でいつものM浦とA池君と私の4人。
静岡市街地の北側を壁のように連なり、北風を防いでくれる賎機(しずはた)山稜を北から南に歩き、浅間(せんげん)神社で初詣をして終了というものでした。
続きを読む
21:50 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本年も 宜しくお願い致します。

2015.jpg

今年の3月には、このブログを始めて10年目に入ります。
ですが、この10年で体力やバランス感覚の衰えを強く感じるようになりました。
散歩程度の山行が増えるような感じがしますが、たまにはお尋ね頂くようお願い致します。
00:01 | あいさつ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑