こんなところが良い

11月3日の房小山といい12日の麻布山と前黒法師山など南アルプス深南部とその入口にある山々の良さは、入山者がまだまだ少ないこと・自然林が沢山残されていることだと思います。一般的な登山道もある場所までで、その先は獣道を選んで歩くという難しさが、入山者を制限している一つの要因になっていると思います。

今回もこんな紅黄葉がみられました。
黄葉1  クリックすると大きくなります
 
紅葉2

そして駐車場から少し歩けば、下の写真のような林の中を歩けます。
道1  ブナとツガの林

道2  ヒメシャラの目立つところ

道3  カエデの林
私ならこんな所で一日のんびり過ごしたいと思いますが、いかがですか?

またコケもきれいです。周りは冬の景色になっていましたが、コケだけは青々?としていました。
コケ1  直径1mを越える切り株
 
コケ2  緑のベルベットで覆われた椅子?

コケ3  スギゴケの上に枯れ葉が

そして、コケの上にはこんなのも落ちていました。
骨
雌のニホンジカの頭骨です。鼻部分が欠落し、下顎は見あたりませんでした。

でも深南部に入山するには「地図を読める」「重い荷物を背負って長時間の歩行が可能」などが必要ですし、携帯電話も通じません。
簡単に入れないからこそ、自然が残されているのだと思います。

麻布山と黒法師岳の写真(ひょっとしたら房小山も)ですが、カメラが室内撮影にセットされていて、全体に青味がかってしまいました。なので実際の色と大分違ってしまいました。<(_ _)>
スポンサーサイト
17:32 | 尾根 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
県民スポーツ祭 | top | 麻布山から前黒法師山

comments

#
履歴を拝見してお伺いしました。
ご訪問ありがとうございます。
素敵なお写真を拝見して、
目の保養をさせていただきました。
by: artymama | 2006/11/16 06:45 | URL [編集] | page top↑
#
artymamaさん、ご訪問頂きありがとうございます。
下手な写真ですが、目の保養になれば幸いです。
これからも宜しく
by: 管理人 | 2006/11/16 17:42 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/11/17 09:29 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2006/11/17 20:47 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは、紅葉綺麗ですね~
残雪の黒法師に今年行きましたが、秋もいいですね。
ところで質問です。
寸又川の支流の逆河内にかかる吊り橋で,“無想の吊り橋”or“無双の吊り橋”って,
ご存知ですか?

知人から,今も渡れるのか知りたいとのことで,メールがきました.

かなり,山奥の高い吊り橋のようですが...
私はまだそこまで行っていないのでもしご存知でしたら教えて下さい<m(__)m>
では、またお邪魔しますネ
by: ナリ | 2006/11/19 09:45 | URL [編集] | page top↑
#
ナリさん お晩です。

逆河内の夢想吊橋ですが、確かな情報は持っていませんが渡れると思います。

吊橋の場所は、不動岳北東尾根から南東に派生する支尾根の1302m標高点の東側。1/25000地図(寸又峡温泉)上「逆河内」の文字の少し上になります。
寸又から歩くと、相当な時間が掛かりますヨ。

長さ約120m、高さも約80m(地図上で見ると)あり、揺れ止めが無いので横揺れが大きく、非常に怖い吊橋です。
by: 安倍の山伏 | 2006/11/20 17:55 | URL [編集] | page top↑
#
早速レスありがとうございました。
写真で見る限り恐そうな橋でした。
またお邪魔しますネ
by: ナリ | 2006/11/23 12:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/102-b916ecdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)