fc2ブログ

裏年

NET情報で、今日が見頃ということで、出掛けてきました。
220522 1
所属会の仲間T君から「何処か行こうよ」と総会の時に言われ、それを今日実行ということです。
登山口に7:30頃到着。 駐車場は既に満杯で、林道奥にある駐車スペースへ。 支度をしている間に2台到着、駐車している全ての登山客の目的は「シロヤシオ」を見たい!と・・・。
登山口から直ぐの所にあるお地蔵さん、一昨年には無かった「傘?」が!
220522 2  写真をクリックすると大きくなります
植林地の中をジグザグに登り、小尾根にのってトラバースに。 暫く進むと2020年秋?に登山道が崩落した箇所に。
その上側に、新たな道が付けられています。
220522 23  220522 24
地蔵峠に到着です。 峠東側のお地蔵さんの建物が改修され、綺麗になっていました。
220522 3  220522 18
峠北側の小ピークに生えているシロヤシオの木に、全く花芽が見られません。 代わりにミツバツツジが咲いていました。
220522 4
岩岳への急な登りの途中でも、ミツバツツジは咲いていますがシロヤシオやドウダンツツジの花芽も見えません。
何年か前にササを刈って作った展望台、多少ササが侵入してきたように見えました。
220522 5
標高1600付近でようやくお待ちかねのシロヤシオの花が!
220522 7
シロヤシオの花だけ何枚か!
220522 8

220522 9

220522 10

220522 11
下山してくる方々から「花が少ない」と聞き、岩岳の展望台へ。
というより、私の足が動かず、ここで「諦めた」というのが真相です。 
左下写真に写っているのがT君で、右下写真中央に写っている岩の上に立っています。
220522 12  220522 13

ここで少し講釈を。
”YAMAP”さんの登山地図をお使いの方もいらっしゃると思います。 その地図で「岩岳」の山頂が、1682m標高点に記されています。 これは間違いです。 岩岳山頂は、その南にある1652m標高点が、正しい場所です。 どちらにも山頂標識が付けられていますが、岩岳という名前の元は下記の通りです。
字の如く、安倍川沿いの道(梅ヶ島街道)からも、「岩が沢山見える山」ということです。 上写真の岩場は、街道からもよく見えます。 また登山道を歩いていても、岩場ではありませんが、岩の上を歩く箇所が多々ありますし、道の横には岩が沢山見えます。 一方、1682mの方はそうではありません。 地元の方々が、昔から呼んでいた名前が現在まで受け継がれているのが「山名」です。 この近くでいえば「大光山」は「大光」、「仏谷山」は「仏谷段」、「青笹山」は「青笹」で、「葵高原」という平坦地は50年程前は「竹ノ段」と呼ばれていました。 呼び名が変わるのは仕方がないにしろ、場所まで変わってしまうのはどうかと思います。 
例えば1682mの方で事故があったとします。 警察か消防に通報しても「岩岳」と通報すれば、おそらく1652mの方に向かうと思います。 過去に出版された書籍には「岩岳:1652m」と記載されているのが、100%ですから。

さて天気は芳しくないものの、岩場の上でランチタイムとしました。
ササ原の奥にミツバツツジが見えるのですが、ガスがなかなか取れません。 しばらく待って撮れたのが右下写真です。
220522 14  220522 15
地蔵峠では初めて?見たギンリョウソウです。 
220522 16  220522 17
これは岩岳山頂域南側入り口にある大岩を抱いた木です。 登山道のすぐ横にあり、良く写真に撮られています。
220522 19  220522 20
こちらは山頂北側にあるヒノキです。 北側の枝から、ミツバツツジが生えています。
220522 21
これは登山靴のソールの痕と、カモシカの足跡です。 同じ場所にカモシカがスリップした痕もあったのですが、下山時には確認できませんでした。 「四つ足でも滑るんだ」というのが二人が感じたことでした。
220522 22
最後の写真になりますが、左に見えるのはT君。 道路奥に見えるお二人は、登山道を忠実に下ってこられました。
220522 25
下方に道路が見える所で先行して貰いましたが、私たちは道から外れ・・・。 抜いた私が車の横にいるのを見たお二人、ビックリされていました。
スポンサーサイト



18:48 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
歓昌院坂 | top | 散歩

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/1181-5bb0147b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)