捜索 その後 Ⅴ

今日行われた捜索の結果は、残念なことですが何の成果も得られずに終わってしまいました。

捜索には市岳連から70名強、県警山岳救助隊から3名が参加してくれ、予定されたルート及び範囲を潰せたと思います。しかし、何の成果もありませんでした。

私達は稜線の西側から「栗の木(1029m)」へ、そして「八森山(1094m)」を往復しました。 
 栗の木 1
左から段々高くなる尾根が「二王山」へ続き、中央の三角のピークの奥が山頂になります。
中央に伐採地(斜めに)が見えますが、その一番高い所が西側の奥仙俣への分岐となる「二王峠」になります。

栗の木 2
二王山西隣の「込岳(1309m)」と奥仙俣集落。

栗の木 3
背より高い笹ヤブ。 二王山~見月山まで赤布を付けました。

栗の木 4
こんな小屋が山中に沢山あります。 全てを確認したわけではないと思いますが、見つけた小屋が最近使用された形跡はありませんでした。

以上、とりあえずの報告です。
スポンサーサイト
22:09 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
捜索 その後 | top | 捜索 その後 Ⅳ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/147-7883ae1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)