有害鳥獣撃退

昨日の静岡新聞夕刊に、所属会会員の記事(写真を含めて半5段組み)が載りました。山での遭難でも犯罪を犯したのではなく、シイタケ栽培の害獣を撃退する装置を創ったというものです。  

山歩きの途中でシイタケが栽培栽培されているのを良く見ますが、私も「サルに食べられて困っている」とあちこちで聞いていました。防獣ネットを張ったり、犬を常駐?させたり、音楽を流したりと、農家の苦労は並大抵ではありません。これでシイタケ農家も少しは楽になるかも知れません。

装置は「ほだ木の上に設置した熱センサーが一度目の進入を感知するとスピーカーから大音量を発し、一分以内に二度目の侵入を感知すると爆竹が鳴り響く」「センサーの稼働時間を制限して電力を節約する仕組みや、爆竹が無くなると自動的に連絡が付く携帯電話も設置する」というもの。
一番の特徴は「動物に危害を与えず、寄せ付けない」こと。
市内山間部のシイタケ栽培地で実証試験も行い、農家から「装置のおかげで被害が無くなった」と感謝されているそうです。

彼からこの「装置」のことを初めて聞いたのは、かれこれ5年ほど前のことでした。「蚊取り線香を利用して爆竹を鳴らす」というものでしたが、それでは被害が防止できなく、改良を続けていたようです。「モノに成るかな?」と懐疑的に聞いていましたが、遂に完成させてしまい特許も出願したとのことです。
今後は「リスなど夜間に来る小動物にも反応するセンサーにしたい」「電気がない所では、風力発電・太陽電池の使用も」と改良も考えているようです。

市内にはワサビ田も沢山あり、そちらでもカモシカなどによる食害を聞いています。そこでもこの装置が約に立つかも…。

何事もやり続ければ何とかなるものなんですね。

(静岡新聞から一部引用)
スポンサーサイト
19:51 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ワラビ採り | top | ???

comments

#
おじゃまします!
どうもですでーす^^

僕のサイトでこちらの記事ですが
紹介させて頂きました。
また遊びに来ますネ!

紹介記事・・・
http://earth2012.blog100.fc2.com/blog-entry-27.html
by: 「環境問題調査室」のJun | 2007/04/15 01:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/153-2601f746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)