置き土産 (大谷崩)

今日パトロールに出かけた静岡EXPクラブから、また新たな情報が入りました。

安倍奥・大谷崩で、幾つもの土石流が発生していたようです。 これも台風の置き土産と云って良いでしょう。

先月の台風時、梅ヶ島の雨量が500mmを越えていました。 土石流の発生を危惧していましたが、予想通りの結果になってしまったようです。
参考資料:大谷崩の土石流について('06.7.7記)

① 林道終点付近:七段沢コル付近から大量の土砂が押し出し、登山道入口周辺の形状が大幅に変わっているようです。 (昨年の地図で右下の長い矢印付近)
② 一の沢~扇の要間:ここも土石流により登山道の流失などにより、不明瞭になっています。
③ 最後の水場(1470m付近)が土砂により埋没してしまいました。 
以上が変化の概要です。

報告書が提出されたら詳細をお知らせできると思いますし、近日中に多少の整備もされると思います。
スポンサーサイト
21:18 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
倒木処理 | top | 平年より5日遅く

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/215-2a6fc04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)