新しい仕事

安倍奥の山々のパトロールのほかに新しい仕事と書いたが、どうしようか迷ったがその内容を発表します。
市岳連創立55周年の記念事業として、安倍奥と南アルプスにある水場の水質検査をすることになった。各登山道沿いにある水場、約40ヶ所を調査する。
ことの発端は一般登山者から「この水は飲めますか?」という質問が数多くあり、岳連関係者もそれには明確な答えが出来ずにいたことが大きな理由である。
調査地と期間は、安倍奥(21ヶ所)は5月~6月と9月~10月の2回、南ア(19ヶ所)は7月~8月に1回に実施する。
調査の内容はpH・COD・NH4・NO2・NO3・PO4と大腸菌の7種類と水場の環境などである。
営業されている山小屋の水は、保健所により管理されているので除外し、無人小屋とテント場付近そして登山道沿いが調査対象として選ばれた。南アに関して1回としてあるが、各会が調査山行するのに日を違えて同じコースを歩くこともあるので、場所によっては複数回の調査がなされる所もあると思うし、指定外の水場の調査も行われるかも知れない。
調査結果は市岳連内に留まらず、何らかの方法で公表したいと考えている。
十枚 水場1
先日行った十枚山 第一水場
十枚 水場2
同じく 第二水場(ワサビ田跡)
十枚 水場3
同じく 第三水場

どんな結果が現れるか、楽しみでもあるし心配でもある。 
スポンサーサイト
20:31 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
山伏(やんぶし)から大谷崩 | top | 登頂祝い

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/32-9b5d27d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)