15日は

仙人になりたくて、ここに行ってきました。

08.9.15 1

所属会である静岡踏岳会の仲間三人(会長とH君と私)で、瑞牆山へ行ってきました。
仕事の関係でしばらくの間山に行けず、メタボ予備軍?となってしまったH君から「少々固い山へ」と言う要望があり、少しは固い岩の上も歩くミズガキ山になったのでした。

08.9.15 2 
   中央がH君、右端がM会長  (富士見平小屋)
以下の写真はクリックすると大きくなります。
08.9.15 3 霧に霞む岩峰を見て

08.9.15 4 天鳥(てんとり)川を越え 08.9.15 5  桃太郎岩へ
ここからは岩の間を縫うように登ります。 H君ご所望通り、固いところ(岩の上)を靴のフリクションのみで歩くことを繰り返して・・・。

下の三枚は山頂直下西側にある、登攀ルートが幾つもある「大ヤスリ岩」とその一部です。
 08.9.15 6   08.9.15 7   08.9.15 8 

山頂からは南東に金峰山は見えましたが、南ア・八ヶ岳は雲に隠れたままでした。 
08.9.15 9  五丈岩も見えました。

山頂から見た、大ヤスリ岩です。
08.9.15 10  天辺は十畳ほどの広さがあります。

瑞牆山から東に延びる尾根。
08.9.15 11  この尾根にも昔はしっかりした道がありましたが、今は廃道に!

のんびりと一日過ごしましたが、修行が足りないのか仙人にはなれませんでした。

富士見平小屋の水場に咲いていた、トリカブトです。
08.9.15 15   08.9.15 16

おまけです。
08.9.15 12  08.9.15 13  08.9.15 14
01年5月に開かれた「全国植樹祭」のメーン会場だった「みずがき山自然公園」から見た瑞牆山です。 登山コースからは見えない、岩峰群の眺めが素晴らしい所です。 みずがき山荘から西へ車で少し下り、「瑞牆の森」看板を右折すると間もなくです。 芝生の大広場があり、キャンプもできるようです。
スポンサーサイト
21:49 | 尾根 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
井川への道路 | top | ギンリョウソウなど

comments

# 瑞牆山でしたか
 何処へ行かれるのか 気になっておりましたが・・・
久し振りの山行、どうやらストレスは解消されたようですね。

 私は、瑞牆山はまだ歩いたことがありません。
いつか シャクナゲの6月か、晩秋に計画しようと思います。

 安倍の山伏さんのお孫さん(たしか上のお孫さんは女の子でしたよね)も もうすぐ七五三ですね。
by: 俄歩人 | 2008/09/19 13:24 | URL [編集] | page top↑
# re:瑞牆山
俄歩人さん、レスが遅れすみません。

ストレス解消とは云えないかな? しかし久々の山歩き、筋肉痛が・・・と思いましたが、それも無くホットしています。

シャクナゲが有名な瑞牆山ですが、紅葉も良さそうに感じました。
おまけの3枚を撮った、自然公園の「両陛下お手植えの木」の近くから見る紅葉した瑞牆山は絶景かもしれません。

七五三、そうなんです。 今年お参りする予定だそうですが、二人まとめて(下は2歳)だそうです。 
by: かたやま | 2008/09/21 14:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/345-ceac81c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)