大雪崩

H19年3月に富士山で大雪崩と記しましたが、またまた今朝5時半頃スラッシュフローが発生しました。 

国土交通省富士砂防事務所の発表で、富士山大沢川源頭域でスラッシュ雪崩発生とのことです。
今回の映像はこちらからどうぞ。 
19年3月発生の映像はこちらからです。
大沢以外でも発生していないかも調査するとのことなので、画像も増える可能性があります。

昨日から今朝にかけての天気と良く似た状況が先月にもありました。
そのときも雪崩注意報が出、富士砂防の調査結果がスラッシュ雪崩の報告という形で発表されています。

昨年末以来、ナダレに過敏になっている感もありますが、山屋にとってこれからの季節は「ナダレ(特に全層雪崩)」に要注意です。
今年は雪が少ないから安心!とは云えません。
拙ブログのリンク先である山と瓦礫と捜索犬さんの大雪崩発生とその前後に記されている雪崩事故を防ぐための講習会はかなり参考になります。 

ついでに国交省の雪崩についての解説です。

市役所への提出書類や、市岳連の総会向け資料作成などのデスクワークで、山遊びができない日が続いています。 早く終わらせないと、山菜も雪もなくなってしまいそうです。
スポンサーサイト
22:10 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
南ア情報 09-1 | top | しんこく

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/411-09313468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)