公開講座のお知らせ

登山をする人にとって「地図(地形図)」は、非常に大事なアイテムです。
そんな「地図」を作ってきた人達の歴史などを聞いてみませんか?

NPO法人『地域マップ研究所』の公開講座
「劔岳 点の記」に学ぶ 地図づくりのロマン
が4月29日(昭和の日)に開かれます。(入場無料)
 静岡市山岳連盟も後援しています。

koukaikouza 1 koukaikouza 2  クリックすると大きくなります。
上のパンフレットには、講師として映画監督の大村 大作氏と測量協会の山田 明氏お二人の名前が載っていますが、 NPO法人地域マップ研究所理事長の星埜 由尚氏(元国土地理院長)も講師としてお話し下さるようです。

講座の内容
 星埜氏が 「測量の歴史、点の記と地図」
 山田氏が 「三角点を作った人々」~明治の測量官から続く冠族の系譜~
 大村氏が 映画「劔岳 点の記」撮影物語

また「測量展」もあわせて開催されます。
 小説「劔岳 点の記」にでてくる静岡県川根本町の出身の測夫である生田信にまつわるエピソード
 明治時代から現代の測量機器の展示
 柴崎芳太郎が踏査したルートの3D画像の展示                  だそうです。

こちらから申込みができます。

点の記 1.
6月20日(土)に全国ロードショー公開です。  
スポンサーサイト
18:00 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
抜戸岳の捜索 | top | 捜索に

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/416-e15771e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)