捜索の様子が

昨年末北ア抜戸岳に向い、雪崩で二人が行方不明という遭難事故が発生しました。
そして2月に桑原君が見つかり、GWのはじめに塚田君が(5/4 二人目を)見つかりました。

塚田君発見の前日まで、市岳連も何度かお世話になっているし、拙ブログで何回も紹介した 
山と瓦礫と捜索犬のW山氏がチャンスと共に捜索活動を行っていました。

その捜索活動の様子がUPされていますので、紹介させていただきます。

北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅰ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅱ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅲ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅳ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅴ
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅵ 
北ア抜戸岳雪崩遭難者捜索再び Ⅶ

抜戸岳の捜索でも記されていますが、融雪季は積雪状態により「臭い」が出にくく、かなり困難な捜索になったようです。
スポンサーサイト
18:00 | 遭難・事故 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
市岳連のHP | top | 岩岳山 Ⅱ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/429-438365b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)