大光 Ⅳ

土曜日の雨、梅ヶ島で140mmそして現場から間近の戸持で130mmの雨量が観測されました。
ひょっとすると、下写真箇所の“道”が崩落したかもしれません。

110410 5
登った前日の9日に約30㎜の降雨があり、写真のように真新しい崩落が見られました。
今回の雨量はその4倍強! 
もし崩れたとしても少し上を歩けば何とかなりそうですが、根本的な改修等をしなければならないと思います。
場所は下地図のザレと記したところ。
110410 M1
下写真の赤線のように登って行くと、破線部分が1番上のの写真になります。
110410 p1
道から見下ろした写真。
110410 70  110410 71
下側から見上げたもの
110410 72  人影が見える所が“道”です

根本的な改修と書きましたが、このザレの左側(上から見て)の植林地は急傾斜で、しかもその下部にはザレがあります。 その下部のザレを5mほど下らなければ安全な場所に降りられません。
一方上部には岩壁があります。 岩壁の中間部にバンドがあり、岩の経験者なら通過できそうですが、一般登山者にはかなり厳しい場所に見えます。
どのように改修するにしても、簡単な仕事ではなさそうです。
スポンサーサイト
21:06 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
遭難の男性2人救助 | top | 大光 Ⅲ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/600-4478ecd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)