大つごもり

我家の墓は山の際にあるので、強い風が吹いた後などは、落ち葉などが大量に積もってしまいます。
そこで正月直前の31日に掃除に行くのが恒例になっています。 最初は小学校に入った年に曽祖母に連れていかれたのですが、5年生くらいから私一人で行かされるようになりました。 家から車で片道30分以上かかりますが、当時は電車に乗り、焼津駅から自転車に乗って片道1時間以上かかったものです。 五十年余経ったここ数年は、息子と二人での墓参になっています。

今日はわりと早く終わったので、寺の裏山(高草山)にある“方の上(かたのかみ)城跡”を訪ねてみました。 
131231 1
こんな所に城があったことは、あまり知られていません。 
延元年間(1336-1340)の築城といわれ、明応2年今川氏が改修しましたが1536年の花倉の乱で落城したとのこと。
曲輪・堀切・土塁・狼煙場跡が残るだけで、城跡というより砦跡といったほうが正しいかもしれません。
城跡は標高230mの石合山の頂にあり、現在は焼津の市街地方向しか見えませんが、樹木が無ければ志太平野を一望できる場所になります。
高草山中腹の農道を走っていると、高草山に登るだろう何人もの人とすれ違いました。 今日は微風快晴!登り納めにはちょうど良い日だったようです。

今年も大勢の皆様にお尋ね頂きありがとうございました。 
皆さまが良い年をお迎えになられることを祈りつつ、今年のブログ納めといたします。
スポンサーサイト
15:23 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本年も 宜しくお願いします | top | 登り納め

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/784-da51361e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)