千葉山 (尾川から相賀へ)

今日(1/25)は、電車の中で夜明けを迎えました。

150125 1

今日の目的地は島田市の千葉山。 いつもの山行なら自宅近くまで迎えに来てもらうのですが、珍しく電車に乗って出掛けました。 島田駅にK本君が迎えに来てくれ、国一BP近くのコンビニへ。 そこでM浦と年に何回か同行する四婦人と合流です。
下山地(赤松地蔵尊)に二台駐車し、入山口近くの駐車場所(大草住宅横の神社)まで一台でピストン輸送。
 
駐車場所から少し歩き、ここから登り始めます。 千葉山には智満寺という古刹があり、その参拝道を辿ります。
150125 2  写真をクリックすると大きくなります
尾根上に出るまでは、深く抉れた道で、開山以来歩かれた道なのでしょう。
150125 3
道には一丁毎に石仏が祀られています。 
150125 4 最初に見つけた石仏ですが「二町目」と記されていて、「一町目」は見落としたかもしれません
尾根に乗りました。 雑木林の中を進み、時々急傾斜になりますが概ね緩やかな登りです。
150125 5
八町の石仏手前の小ピークからは、島田市街地が望めます。 (参道がある尾根には幾つものピークがありますが、殆どがピークを巻くようには道は付けられています。 ここも参道から外れていて、左後ろに戻るように少し登ります)
150125 6
急傾斜を登った所にある「廿町目」、ここのみ小屋掛けがしてありました。
150125 7  150125 8
後ろの茶畑を登ると、二等三角点「尾川村」307.5mがあります。 茶畑の中に立つ「赤旗」の下にありました。
150125 9  150125 10
その茶畑からの北側の眺め。 中央が千葉山。
150125 11
「縁結びの杉」と椎の木の大木の横に立てられた「椎の木坂」の看板を右に見て農道を下ると、
150125 12  150125 13
分岐があります。 右の石垣の上を進みます。 (どちらを進んでも同じところに行けます)
150125 14  150125 15
農道に出る手前に廿八町目の石仏と大きな石(亀石)があります。
150125 16  150125 17
亀石から道路歩きになります。 今日は意外に交通量が多く、車に注意して歩きます。
150125 18
水仙が咲いていたり、沢の横には、農業用水の水汲み場があったりします。
150125 19
智満寺の参拝者用駐車場の奥、
150125 20
この石段を登り
150125 24
左に曲がると、また石段が。 
150125 25
仁王門、中門を通って、茅葺屋根の智満寺本堂前に。
150125 31
本堂前を左に進み、鳥居を潜り、薬師堂横から
150125 36
日吉神社前を通って登って行きます。
150125 37
千葉山山頂(496m)の北側、一段低い所に奥ノ院があり、その周辺に「智満寺の十本杉(国指定天然記念物)」の内8本があります。
150125 38  150125 39
奥ノ院から西へ、杉林の中を下ります。
150125 48
尾根からひだりに下りトラバースすると、十字路に出ます。 今歩いてきた所には「後畑」への道がありましたが、現在は通行止め。 右は「どうだん原」へのトラバース道、左は智満寺へ。 真っ直ぐ尾根を登ると
150125 49
休憩舎があり、展望の良い広場に着きます。
150125 50
日当たりの良い広場で、景色を眺めながらランチタイムとしました。
150125 51  150125 52←富士山静岡空港も見えます
少し下ると「ペンションどうだん」(トイレあり)で、建物右手から伊太丁仏参道を下ります。
150125 53  150125 54
こちらにも丁仏が置かれています。 下り始めて最初にあった二十三番の石仏。
150125 55
尾根から下った小平地にも後畑への分岐がありますが、こちらも後畑へは通行止めになっています。
150125 56
上の分岐からほんの僅かで「どうだん原」に着きます。 ベンチ・トイレがあります。
かなりの数のドウダンツツジが群生していて、花の時期(ゴールデンウィーク前後)や紅葉(11月中旬)の頃には多くの人が訪れるところです。
150125 57 150125 58 150125 59
どうだん原から5分ほどで分岐です。 左が伊太丁仏参道で田代から伊太への道。 田代にある温泉「いたわりの湯」に入るためにこの道を下る人も多いようです。
150125 60
私たちは右の「柏原」への道を進みます。 
150125 61
多少の送電鉄塔の下を2回通り、アップダウンをこなして行くと、右手に景色の良い場所があります。
300mピークの南西で、大井川と八高山から粟ヶ岳が見えます。
150125 62
道の反対側には、大きな池がありました。
150125 63
今日最後の登りをこなすと、景色の良い広場の柏原に着きます。
150125 64
三等三角点「柏原」259.9mがあります。
150125 65
大井川に架かる新東名の橋を見ながら、最後の休憩です。
150125 66
尾根を下り、
150125 67
二本目の送電鉄塔の横には新東名が走り、
150125 68
車がデポしてある赤松地蔵尊はすぐ下にあります。
150125 69  150125 70
ここで皆と別れ(皆はいたわりの湯へ)、下を走る県道に降り、
150125 71
下流方向にある「北中学校}バス停へ。 バス停からは柏原が見えます。
150125 72  150125 73
島田市営のコミュニティバスに乗り、島田駅に。 北中学-島田駅間の料金は¥100でした。
150125 74

静岡駅の駐輪場から自転車に乗り、家に帰る道筋に蕎麦のくりたがあり、小腹が空いたので寄り道。 そしたら、初物のフキノトウのテンプラをサービスして貰い、旨い蕎麦とで大満足!! 
家内にくりたに寄ったことは話したけど、「自分だけ!」と言われないよう、蕎麦とフキノトウのことは内緒!!にしました。
150125 a


スポンサーサイト
22:11 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
千葉山 智満寺 | top | 落石

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/855-9eb014ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)