満開!

昨日(5/15)は久し振りに、安倍奥のとある尾根を一人で歩いてきました。
その尾根には、多分あるだろうと予想していた、ミツバツツジとシロヤシオが!

160515 1
160515 2
微かな踏み跡(獣道かも)を辿り尾根の上に乗りました。
上ってきた反対側下方から、シカのピー・ピーという鳴き声(警戒音)が聞こえました。
160515 3  写真をクリックすると大きくなります
進行方向反対側にはミツバツツジ
160515 4
少し進んだところでシロヤシオが早々と出迎えてくれました。
160515 5
そして、直ぐ痩せ尾根に! 
160515 6
「道」と呼べるものは無く、木に掴まりながら縫うように進みます。
その間にもミツバツツジとシロヤシオが。 歩いては撮り、歩いては撮りの繰り返しで、撮った写真は約200枚! 同じような物が多いので少しだけ載せておきます。
160515 7  160515 8
     160515 9  160515 10
160515 11  160515 13
     160515 14  160515 15
緩急を繰り返しつつ高度を上げます。  下写真でお判り頂けるかと思いますが、結構な傾斜です。
踏み跡も全くなく、地面もフカフカ! 傾斜の強いところでは滑らないよう両手もフルに使いました。
160515 16
予報とは違い、上空にガスがかかり始めました。 私としては、急登で(体温が)熱くなりすぎないので多少助かったかと・・・。
160515 17  160515 18
紅白の花が減ったな!と思ったら、あたりはブナの森。 少しササ藪を進みます。
160515 19
ブナの新緑が目に沁みます。
160515 20 160515 21 160515 23
また植生が変わり、カエデ類が多くなりました。
160515 25
ピークの上だけ丈の低いササ原。 ここでも小休止です。
160515 26
シロヤシオは未だ蕾です。
160515 27
オオイタヤメイゲツの若葉(左下)と、ウリハダカエデの若葉と花(右下)
160515 28  160515 22
傾斜が緩み、樹種が増えます。
160515 29
ほぼ展望は無く、見えてもガスが邪魔して (見えても紹介しませんが!)
160515 30
ほぼ平らになった所で、楽しかった尾根歩きは終了です。 
  こんなに沢山のシロヤシオ・ミツバツツジを見ることができるとは想定外でした。
160515 31  160515 32

この尾根が何処にあるかは紹介しません。 ←楽しみを独り占めして良いのか?とは思いますが
 もし判っても、上りに使うほうが良いでしょう。 というのは、フカフカの急傾斜地で踏ん張りがきかず、スリップするとかなりの距離を滑り落ちそうだからです。

尾根に乗ったところでシカの鳴き声を聞き、動物と会えるのを楽しみにしていましたが、動物の痕跡は無いに等しいものでした。
下は初めの頃に見つけたクマのマーキング。 3年以上経っていると思います。 かなり大きめ(横幅13~15cm)のものでした。
160515 12
唯一あった、シカが何かを掘った跡が数ヵ所(数時間前のもの・左下)。 とかなり古いシカの糞(右下)
160515 24   160515 33
でもシカやクマに出会う確率の高い尾根だとおもいます。
スポンサーサイト
15:52 | 尾根 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
バラの段まで | top | 最近見た花  Ⅱ

comments

# 綺麗ですね!
こんばんは。
シロヤシオ、本当に見事です!
そそられる写真の連続です。
先日のブログで、ミツバツツジとトウゴクミツバツツジの見分け方を知ることができました。ありがとうございます。
by: itta | 2016/05/17 20:12 | URL [編集] | page top↑
# Re: 綺麗ですね!
ittaさん、今晩は。 
少しは役に立っているようで良かったです。
岩岳から下十枚の混雑を考えると、この尾根は最高です。
by: 安倍の山伏 | 2016/05/18 21:12 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/914-ee256d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)