久し振りに、ちょっとだけ歩いてきました。

昨日(7/10)の日の出と、朝日が当たり始めた白馬三山。

160710 1
160710 2

前日の22時頃、細野にある八方第5駐車場に着き仮眠し、林道を走り4:30前に黒菱に到着。
ここを訪れたのは45年ぶり! 22歳までの8年ほどホームゲレンデでした。 山行でも大学3年時の6月初めに白馬から唐松まで縦走して以来です。
今回は、花を見ながら丸山までのつもりで来たのですが・・・。
黒菱から黒菱平へ登り、釜池脇を通って八方池山荘に向かいます。
160710 3  160710 4   写真をクリックすると大きくなります
振り返ると見事な雲海が
160710 5
北には小蓮華、南には五龍・鹿島槍が。
160710 6  160710 7
八方池山荘付近では、ガスっていましたが、登るにつれ消えていきました。
160710 8
八方山ケルンの手前(ピークでもない、ただの尾根上)に、三等三角点「八方」1973.9mがあり、
160710 9  160710 10
展望が一気に広がります。
五龍・鹿島槍とその左の二つのピークは爺でしょうか?
160710 11 
八方尾根の上部第三ケルン方向と、丸山・唐松・不帰。
160710 12 
鑓、杓子、白馬。
160710 13
五龍と鹿島槍のUP
160710 13-2  160710 13-3
八方池手前からのパノラマです。 
160710 14
飯森神社奥社の祠がある所が、
160710 15
写真撮影の定番の場所「八方池」です。
160710 16  160710 17
     160710 18  160710 19
写真を撮りながらのんびりしていたら、池に来る人が増えてきました。 (8時からリフトが動くのを忘れていました)

下の樺手前で花の写真を撮っていると、おちおち写真を撮っていられないほど大勢の人達が登って行きます。
下方を見ると、来るわ来るわアリンコの行列のように人が続いています。
時間はたっぷりありますが、人の多さに辟易! 花の山の写真もそこそこ撮れたし、下山することにしました。
下写真の付近では、100m(標高差で無く、距離)下るのに約10分掛かりました。 
160710 20
再び雲が湧き始め五龍方向はガスの中。 白馬方向は丁度良いアクセントに・・・。
160710 21  160710 22
八方池周辺にも大勢の人が見えます。
160710 23
八方池山荘からは楽をして、黒菱までリフトに乗って・・・。 黒菱の駐車場も満車状態になっていました。
160710 24  160710 25
山ブームが続いているのか?花の時期だからでしょうか? バスツアーの人達や車2台の7-8人パーティー、家族連れの3—4人が多かったです。 天気の読みは当たりましたが、人の多さは読み違いでした。

下写真は白馬・小蓮華・乗鞍です。 ここを家族4人で歩き、小学生だった子供に「次は、3000mだね!」と言われてからもう十数年が経ってしまいました。
160710 26

花々の写真は後日UPします。
スポンサーサイト
18:21 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お手伝い | top | 故障

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/924-069bec88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)