お手伝い

7月16日の午後、所属会のNちゃん家で植えた木々が風で倒れないよう、添え木を設置する作業を手伝ってきました。
昨年3月にミカンの木を伐ったあとに、Nちゃんがサクラなどを植え、その木々が大きくなってきたものの、根張りが弱そうなので添え木を・・・。
 
160716 1
所属会のN竹夫妻、A池氏も来てくれました。
160716 2  写真をクリックすると大きくなります
皆こんな作業は初めてで、支柱用に山の一角に生えている竹の伐り出しから始めました。
元々ミカン畑だったので土が柔らかく、竹が20㎝程刺さるので、1本を木に沿わせ3本で支えるように設置していきます。 
160716 3
私も登山道のパトロール時と同じスタイルで参加。 折り畳み鋸にスパイク付き足袋、ベストのポケットにはササも伐れるナイフが入っています。
160716 4

これは残しておいたミカンにつくられたアシナガ蜂の巣。 誰も気付かなかったので、Nちゃんの娘が刺されてしまいました。
160716 5
直接雨が当たらない葉の下に巣を作っていたので、気付かなかったのです。
支柱立の作業が終わるころ、巣を取りました。 直径8cm程あり、巣には幼虫が一杯!
下写真は、その巣から出てきた成虫になったばかりのアシナガバチ。
160716 6
巣を観察して新発見がありました。 巣に産み落とされた卵の奥に蓋があり、そこから上写真の成虫が出てきたのです。
つまり一階にサナギがいて、二階(未だ小さな子供が居る)との間にある天井を破って成虫が出てくるのです。 驚きました。

そんなこんなで作業が終わり、帰りがけにNちゃんから「明日、花見に行くけどどう?」と。
帰宅後、「行くよ!!」 と。

PS: 先程(7/18 17:00頃)居間にいた、アシナガ蜂を駆除しました。 多分土曜に持ち帰ったアシナガバチの巣から羽化したものだと思われます。 何故持ち帰ったかと云うと、幼虫を食するためで、留守にしていた家内には内緒でした。 (巣をミカンの木から取ったあと、N竹夫妻、A池君にも食べさせてしまいました) 
スポンサーサイト
15:36 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
またまた花見に、 | top | 久し振りに、ちょっとだけ歩いてきました。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/925-9a86cb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)