仲間が

7/27、所属会の仲間のF谷さんが亡くなられました。
私より2歳年長の69歳でした。
昨年夏、悪性骨髄腫と判り治療を続けていたのですが・・・。

オヤジ君
写真はクライミングゲレンデでのF谷さん。
ご夫婦で入会され、オシドリぶりは市岳連でも有名でした。
奥秩父ヌク沢・鶏冠谷・釜ノ沢、上越米子沢、丹沢や地元安倍川流域などの沢登り。 寸又川左岸林道から光岳へ行った時には、光での夕食用にウナギの蒲焼を担ぎあげてくれたり、遭難事故が起これば率先して捜索に参加したりと、思い出は・・・。

ここ6年ほどは市岳連の常任理事を務め、「アルパインクライミングスクール」というものを立ち上げ、80名以上のクライマーを育てるというバイタリティーと指導力に優れた人でした。

7/31 F谷さんも好きだった山伏のヤナギランの写真を撮ってきました。
160731 1  クリックすると大きくなります
これをF谷さんのご霊前に捧げます。
合掌

書きたいことは山ほどあるのですが、書けませんでした。
スポンサーサイト
17:50 | 今日は | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ヤナギラン | top | 羽化しました

comments

# F谷さんの思い出
F谷さんのご冥福をお祈りします。
F谷さんとの印象が強く残っていることがあります。十数年前のS労山の定期総会の時です。
会計の年度期日のことで意見が違ったことがありました。
彼はクライミングに、熱心だったと記憶しています。会のHPの担当をしたこともありました。
#おやじくん”の彼のブログが更新されていないことが気になっていましたが、このようなことになるとは知りませんでした。残念です。

話は変わりますが、同じ町内のK村染物店のK君とは、小学校の同級生です。
by: 山の神 | 2016/08/05 06:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/932-ac364159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)