もう一つのTJAR

昨日(8/15)の15:54に、一人のランナーが大浜海岸にゴールしました。

160815 0

ゴールしたのは阪田啓一郎さんで、TJAR2014では、6日間16時間47分(4位)でゴールされた方です。
その彼が今年のTJARには参加されておらず、どうしたのか?と思っていたら、個人で走っているという情報を掴みました。

そして、感動のゴールに立ち会うことが出来ました。
スタートは8日00:00⇐TJAR2016に遅れること24時間。 で、何処から? 驚いたことに親不知からでした。
親不知から栂海新道(栂海新道:1971に6年の歳月を掛け、さわがに山岳会が拓いた道で、朝日岳からの下りでも丸2日を要します。私も開設3年目くらいの時計画をしましたが、未だに歩いていません。)をまずは朝日岳を目指し、白馬・五龍・蓮華・野口五郎・鷲羽を経て三俣蓮華でTJARのコースと合流し、大浜までそのルートを辿るという、とんでもないルート設定でした。

阪田さんのFBに8/12駒ヶ根着と記され、8/14に茶臼小屋の風岡さんが14:13小屋出発と。 同日23:00井川オートキャンプ場で仮眠・・・を見て、16年の記録や今年のTJARの記録などを見ながら静岡市街地に着く時間を計算。

コースを逆走しながら探していくと、予想地点よりかなり手前で見つけることが出来ました。
信号待ちで、座り込んだ阪田さんの姿を! 13:40でした。 しばらく並んで話を伺いながら歩き、アラジンで待つことに。
160815 1  写真をクリックすると大きくなります

アラジンに向かってくる阪田さんを皆で出迎え、
160815 2  160815 2-2
TJARとは違うので、河合君が飲み物をプレゼント。
160815 3
暫くの休憩後、大浜に向けて歩き始めました。
160815 4

15:24 第一TV北側で阪田さん歩いているのを見て、大浜へ向かうと、
15:51 大浜海岸入口に姿を見せました。
160815 5
160815 6
160815 7
TJARゴール地点を過ぎ、海へダッシュ!  しばしの間海水に浸かって・・・。 
160815 8  160815 9
到着を待っていた12名の方と写真を撮り・・・。
160815 10
この小さく軽いザックで、誰のサポートも無しで歩ききったことに対し、畏敬の念を感じます。
160815 11
酷使された足が、厳しかった道中を伝えてくれるように感じました。
160815 12


スポンサーサイト
19:57 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
龍爪山で遭難死 | top | TJAR Ⅱ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/937-e21ffa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)