三ツ峠山 Ⅱ

街の中はまだまだ暑い日が続いていますが、標高1800m弱の山でも秋の花たちが咲いていました。

160911 h1
ヤマトリカブト
カメバヒキオコシ
160911 h2  160911 h3  写真をクリックすると大きくなります
アズマアザミ
160911 h4  160911 h5
ノコンギク
160911 h6
ユウガギク
160911 h7
シモバシラ
160911 h8  160911 h9
イヨフウロ?
160911 h10  160911 h11
サラシナショウマ
160911 h12  160911 h13
アキノキリンソウ
160911 h14  160911 h15
ノハラアザミ
160911 h16
ホタルブクロ
160911 h17  160911 h18
トモエシオガマ
160911 h19
ヤクシソウ
160911 h20  160911 h21
フジアザミ
160911 h22
マツムシソウ
160911 h23  160911 h24
ヤマハハコ
160911 h25  160911 h26
ウメバチソウ
160911 h27  160911 h28
タデ
160911 h29  160911 h30
ゲンノショウコ
160911 h31  160911 h32

木の実も色付き始めていました。 左下:ナナカマド 右下???
160911 h33  160911 h34 
来春目を楽しませてくれる、花芽と新芽も大きくなり、越冬準備ができつつあるようです。 
160911 h35 
道の脇に赤くひと際目立ったのは、タマゴタケでした。 
160911 h36
足跡の主(カモシカの親子)も冬に向けて食欲の秋!かな?
160911 h37

下3枚の写真、今山行の最大の宿題になってしまいました。   どなたかお判りになる方いらっしゃいませんか?
160911 h38 160911 h39 160911 h40
花だけ見ると「クロトウヒレン」のようですが、葉の形が違うんですよ。
もし判らなければ、また来年同時期に再訪しなければ!?
ミツトウゲトウヒレンのようです(9/15)

スポンサーサイト
16:20 | アニマル・自然 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
彼岸の入り | top | 三ツ峠山

comments

#
写真が小さいので、ハッキリしませんが、キク科のツクシコウモリソウと思われます。
by: | 2016/09/14 19:36 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。 写真をクリックして頂くと、拡大します。
花は似ていますが、ツクシコウモリソウは九州にしかない(撮影地は山梨県です)ようですし、やはり葉の形が違います。
by: 安倍の山伏 | 2016/09/14 20:01 | URL [編集] | page top↑
#
コウモリソウ属には間違いないと思います。
by: | 2016/09/14 21:22 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
名無し様、ありがとうございます。
コウモリソウで間違いないようです。
by: 安倍の山伏 | 2016/09/14 22:52 | URL [編集] | page top↑
#
可憐花火草(かれんはなびそう)とぼくが名付けました。新種です。
by: かじくら | 2016/09/14 23:00 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
かじくらさん、「可憐花火草」良い名前ですね!
やたらと難しい花で、調べるのが超大変でした。
「コウモリソウ属」では?とのコメントも頂きましたが、ミツトウゲトウヒレンが一番近いようです。
by: 安倍の山伏 | 2016/09/15 14:08 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/941-f243aecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)