パトロールの前に

先月の三ツ峠から約一ヶ月、休日になると天気が悪くなったり家の用事などで、山遊びができない日が続いていました。
どうにも我慢できなくなり、今週末にパトロールが控えていることもあり、ちょっと出掛けてきました。

161012 1

今日は歩くことが目的ではなく、パトロールが少しでも楽になるよう、草刈りをしてきました。
龍爪山への俵峰登山口付近の草は概ね10㎝ほどで、歩くのに支障なさそうなので、ここはスルー。
161012 2  161012 3   写真をクリックすると大きくなります
車で移動10分、林道からの入口へ。  ん、雑草が茂っていない! 
161012 4
??と思いながら5分ほど登ると、道幅が狭かった所に道幅を広げるように新しい橋が架かっていました。
161012 5  161012 6
橋のすぐ先の送電線下も、割とスッキリした感じ。 山側のススキを刈って、もっとスッキリ!
161012 7  161012 8
161012 9  161012 10

ここまでの??には、訳があったのです。
私が送電線下の刈り払い地に着いた時、頭上で作業をしていました。 といっても斜面の上ではなく、地上50m程、電線の傾斜角は45度以上?の空中での作業です。 岩淵分岐線という送電線の3本の電線が不要となり、それを撤去することになりました。 撤去するためには、電線に付いている「揺れ止め」(下右写真)を取り外す必要があるのだそうです。 丁度その作業を下から見上げるチャンスに恵まれたのです。 いくら安全対策がされているとはいえ、見ているだけでも怖かったです。 
161012 23 161012 24 161012 25
この電線撤去工事の機材運搬のために橋を架けたり、草を刈ってくれたようです。  工事は14日から始まるそうです。

林道に戻り、林道下から俵峰へ続く日当たりの良い場所の草を刈ります。
161012 11  161012 12
161012 13  161012 14
161012 15  161012 16
ここも思っていたよりも雑草が少なかったです。 どうやら1ヶ月ほど前に、誰かが刈ってくれたように思いました。

そして駒引峠からの道が林道に出る所も刈り払いました。
161012 17   161012 18

最後に、林道路肩が崩壊していた個所が改善修復されていました。
161012 19
大雨時に土石流が発生し路肩が決壊したのですが、未舗装からコンクリート舗装に変わり、道路下にパイプから表層に水路という形に変わりました。 大雨時でも道路表面を流すようにしたのでしょう。
161012 20 161012 21 161012 22

16日のパトロール本番には、何処のコースに配置されるか分かりませんが、なるべく楽が出来る所をと願っています。
スポンサーサイト
21:59 | 今日は | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
秋のパトロール 大谷崩 2016 | top | 彼岸の入り

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/943-d5739a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)