山犬ノ段~高塚山

昨日朝4時起床、着替えて直ぐに出発。 コンビニで買い物をすませ、大井川を上流に向かい始めると、フロントウインドウに雨粒が当たり始めた。 上長尾から林道を上り始めると、まもなくガスの中に入り、だんだん視界も悪くなってきた。 一時、視程10m弱にまで落ち、何とか大札山登山口にあるトイレに到着。 用を済ませ車に戻ると、サイドガラスが曇っている! なんのことはない、視程が悪かったのは「フロントウインドウ」が曇っていた!からだった。 ACスイッチを入れて山犬ノ段へ。

161030 1
6時20分に到着。 小屋前には2台の車があり、1+3の2パーティがお休み中。
雨は小降りになったものの未だ降り続いていて、様子を見ることに・・・。
161030 2
7時少し前に雨が上がり、当初の目的地手前の「高塚山」まで行くことに。 下写真は下山後に撮ったものです。
161030 e
頭のすぐ上にある雲を気にしつつ、ウインドブレーカーとレインパンツを着て歩き始めました。
161030 3 161030 4 161030 5  写真をクリックすると大きくなります
歩き始めて紅葉の具合が悪いことに・・・。 足元には良い色の葉が落ちているのですが。
それでも、登るに連れ色付いた木が見え始めました。
161030 6
山犬ノ段(1407m)から200m強登った蕎麦粒山(三等三角点峰、「川東」1627.47m)はガスの中!
展望ゼロ!寒いこともあり、直ぐに動き始めました。
161030 7 161030 8 161030 9
落ち葉に赤色が増え始め、
161030 10
尾根の真ん中に生えている大きなミズナラは、黄色になった葉をわずかに付けているだけでした。
161030 11
一本の木で色付きが違い、見て面白さを感じました。
161030 12
折れたばかりのようなブナが道を塞いでいます。 ブナの巻き添えを喰ったシロヤシオも。
161030 13
急坂をくだり、左に曲がる所に広場(・1491)があり、ここで休憩。 目の前には、ガスの切れ間から千石平が見えます。
161030 14 161030 15 161030 16
緩やかに下ると、五樽沢のコル(1430強)です。
161030 17
ここから少しの急登を挟んで登り返しです。 高さ2・30㎝のササが出てきたら、三ツ合(みつあい)はまもなくです。 下右写真はシカ・カモシカに食べられたスズタケで、この辺りのスズタケはほぼ枯れています。 
161030 18  161030 19
ササに覆われた、緩やかな起伏のピークを進んでいきます。
161030 20
ササの中に浮かんだ、赤や黄色に色付いた樹々を見ていると、気が休まる感じがします。 そして雲底が上がり、薄日が差してきました。
161030 21  161030 22
北に目をやれば、千石平の向こうに(左から)房子山・バラ谷山・黒法師岳・二ツ山が見えました。
161030 23
三ツ合は南ア深南部への分岐です。 丁度標高点(1602)付近に道標が建っています。 右下写真の山頂標識付近は、標高点より少し(1~2m)高いと思います。
161030 24  161030 25
山頂付近からの眺めです。 下左は大札山。 右下は左の木の枝の間に、遠く中央アルプスでしょうか?
161030 26  161030 27
三ツ合から南西へ急坂を下る途中、右手樹間から京丸山(当初の目的地)が見えました。
161030 36
急坂を過ぎると、だらだらと登って行きます。
161030 28  
右に船窪が見え(右下写真は、上方から)
161030 29  161030 30
このピーク(・1584)を過ぎると
161030 31
痩せ尾根を通過し、
161030 32
尾根が広がると、高塚山へ1分の道標があります。
161030 33
南北に長い頂を進み
161030 34
下り始める直前に、山頂標識と二等三角点「京丸山」1621.48mがあります。
161030 35
三角点名だとこんがらがってしまいますが、京丸山は三等三角点「堂木」1469.51mです。

ここまで誰にも会わなかったのですが、寸又峡温泉から走ってきた男性が。 そして、下山するまでに出会ったのは全部で7名。
静かな山を堪能できました。 正直なところ、三ツ合辺りの笹原でのんびりとしたかったのですが!  
山犬ノ段⇔高塚山は、今現在往復するのが一般ルートです。  山犬ノ段着13:48
が、そうじゃないルートで・・・。 そのことは、明日に・・・。
スポンサーサイト
18:14 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
山犬ノ段~高塚山 Ⅱ | top | 今日は

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/946-487d7c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)