カモシカ調査

昨日は久し振りに「奥大井」へ行ってきました。
所属会の連中は八ヶ岳へ(赤岳主稜・硫黄岳)へ出かけましたが、私はNちゃんの「カモシカ調査」に同行させてもらいました。


161204 1
畑薙第一ダム堰堤上からの上河内岳です。 色付いた樹々が残っていました。
上河内岳手前の尾根(茶臼に突き上げる、鳥小屋尾根)にある大きなガレは、右が大吊橋手前にある「大ブナ崩」、左は「ウトウ崩」といいます。
上河内岳のUPです。
161204 2  写真をクリックすると大きくなります
こちらは茶臼岳(右奥)とその左に仁田岳、茶臼の手前は畑薙山。
161204 3
沼平のゲートを通過すると、カモシカ調査の場所が。 調査地は何ヵ所もあり、それを下流から上流に向かって目視調査していきますが、午前中は大井川右岸を見ていきます。 日が当たっていないと、カモシカの姿が見えにくいからです。
赤石渡手前の「大面」で、この日最初で最後の一頭を見つけました。 9:00
161204 4  161204 5
大井川には「名前が付けられた場所」が沢山あります。 「大面」の上流が「赤石渡」、本流の上流が「庄屋島」。 赤石沢の赤石ダムのある所が「面ノ手」で「ブナシロ」、聖沢出合いが「神ノ鳴合」などなどです。

赤石ダムと右写真は聖岳です。 右の尖った所は「奥聖」で左が「前聖」。
161204 6  161204 7
ダム横のトンネル入り口天井に、スズメバチの巣が。
161204 8
見難いですが、下写真中央付近に橋があります。 赤石ダムができる前に使っていた「鉄砲沢橋」です。 この下の赤石沢に、木を大量に下流に流すための「鉄砲」がありました。 木の葉が落ちたので確認できたものです。
161204 30
椹島・牛首峠からの赤石岳です。
161204 9
滝見橋を渡り、大井川左岸へ。 「イタドリ」「イナゴ」「木賊」「尻穴」を過ぎ、燕沢の土砂堆積地に着きました。
燕沢の土石流により、大量の土砂が堆積しているところで、その影響で展望が良くなっている場所です。
対岸にあるクズレを双眼鏡を使って確認しています。
161204 10  161204 11
Nちゃん、10月中旬以降今日で三回目のカモシカ調査です。 前回には、下写真中央のガレのY字の中央付近をクマが横切ったのを見たそうですが、今回は何も見ることが出来ませんでした。
161204 12
そしてここ燕沢を中心にした平坦地が、「リニア中央新幹線」トンネル工事で排出される土砂置き場予定地になっています。
燕沢は、以前からよく土石流を起こし、ここを通過するのに難儀したことが何回もあります。 工事が始まったらどうなるのか、大いに疑問を感じます。

ついでに少し上流の二軒小屋まで行き、ちょっと散歩を・・・。
通常ならすごい勢いで水が落ちている堰堤に、水が流れていません。  参考に水が流れている写真は「伝付峠」←をクリックして下さい。
161204 13
代わりに、田代ダム放水路から大量な水が!
161204 14
田代ダムに行くと、ダム湖の水はゼロ!! ダムの放水口が全開になっていました。
堰堤左に見えるのは「取水口」で、ここから伝付峠をトンネルで抜けて富士川支流広河内川へ流されているのですが、現在は全量大井川に流されていました。
161204 15  161204 16
水は本流堰堤上部で止水され、ダムを通って本流に戻されています。 堰堤とダム湖で大規模な工事がなされています。
161204 17  161204 18
下右写真は、本流からダムに通じる水路です。
161204 31  161204 20
ダム湖横の道路で見つけたウンチ。 真っ黒でクマのもののように見えますが、大きさからキツネのものだと思います。
161204 21

一通り調査地での目視調査を終え、白樺荘で遅い昼食と入浴です。
161204 22
一口、二口食べてしまいましたが、ヤマメおろしそばが美味しかった!です。
161204 23
静だった内風呂、露天風呂からは茶臼岳が望め、下方にはエメラルドグリーンの畑二ダム湖が見えます。
161204 24  161204 25
今、流行っているという「ダムカード」をゲットしました。
161204 26  161204 27
玄関前には桜の花が! シキザクラかな?
161204 28

調査途中で採ってきたツルなどで、リースを作ってみました。 初めて作ったのですが、図々しくも家内の店KUに飾ってしまいました。
161205.jpg
スポンサーサイト
17:46 | アニマル・自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
浜石岳から薩埵峠 | top | 季節感が

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/951-0501e5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)