初歩きは満観峰(まんかんほう)

今年の初歩きは、国道一号宇津ノ谷トンネル東側の道の駅からスタートです。
170109 1
当初の計画ではいつものメンバーで遠州にある小笠山に行く予定でしたが、K本が風邪、M浦は仕事になってしまい中止。
なので何かあったとき用にとっておいた計画に変更し、一人で出掛けてきました。
自宅を7:45頃に出てコンビニで買い物、そしてバスターミナルへ。 安倍川を渡るときに、上流の山々が白くなっているのが見えましたが、今日は雪とは縁のない山をのんびりと歩きます。
道の駅横の蔦の細道道標から歩き始めます。
170109 2  写真をクリックすると大きくなります
下写真中央にある橋(歩道橋)の下に現国一が通っています。  
170109 3
15分ほど登ると標高200m弱の宇津ノ谷峠(←クリック)です。 平安時代に使われていた道です。 
170109 4  170109 5
東には富士山が見えるのですが、今回は雲がかかり中腹しか見えませんでした。
170109 6
峠から植林地の急登で最初のピーク(240m)を越え、いったん下りまた登り返し(290m)ます。 植林地ですしこの時期ですから花など期待していませんでしたが、万両とアオキが赤い実を付けていました。
170109 7  170109 8
426標高点を過ぎると、右の放置茶畑から牧之原台地が見えます。
170109 9
444m標高点で左に90度曲がり、
170109 10
次のピーク左(北)側に展望台があります。 入口が踏み跡程度なので通り過ぎてしまいます。 雲さえ無ければ、良い眺めなのですが! 今日の目的地「満観峰」がすぐ近くに見えます。
170109 12  170109 12-2
次のピークは南側を巻いて左に曲がると下りになります。 少し登り返して下ると、右から道(花沢の里からの)が合わさります。
170109 13  170109 14
山頂への登りの途中、右に焼津港や高草山(下左写真)、花沢山(下右写真)が見え、
170109 15  170109 16
満観峰山頂に到着です。
170109 17
満観峰山頂は草原で南アから安倍奥、富士山、伊豆半島などとても眺めの良い所です。 が、今回は雲で・・・。
左写真中央の男性はしぞーか発 全国の山々をめざすのM本さんで、その後ろに富士山が見えるはずでした。
170109 18  170109 19
いつも大勢の人で混雑する山頂でしたが、今回は割と少な目。 おにぎりを食べ終わり、処へ下るか考えながら、山頂をひと回りしようかと思ったら、「かたやまさん!」と声を掛けられた。 見れば小笠山に同行するはずだった女性、T山さん、F川さん、Y木さん、O戸さんの4人。 花沢の里から登ってきたそうだ。 「一緒に花沢へ下りませんか? そしたら焼津駅まで送ります」と言ってくれたので同行することに。
山頂をあとに、日本坂(峠)に向かいます。
170109 21  170109 22
ピークを幾つか超えるのですが、以前にはなかったトラバース道が出来ていたりします。
六つ目のピークに、四等三角点「一ノ谷」433.76mがあります。
170109 25
鞍掛峠・花沢の里への分岐を過ぎ、
170109 23
日本坂への下りになる手前で、左側下に東名高速と小坂(おさか)の集落が見えます。
170109 24
日本坂の手前で今回唯一の花、ヤブツバキが咲いていました。
170109 26
日本坂峠のお地蔵さん。 私は何となく歩き足りないのでここで女性達と別れ、花沢山へ。 女性達は花沢の里へ下り、その後は温泉へ!
170109 27 170109 28 170109 29
花沢山への急登の途中、何ヵ所か好展望の場所があります。
左端に満観峰と右に丸子富士
170109 30
焼津アルプスと呼ばれる尾根の先に焼津市街地と遠く御前崎。
170109 31
二枚上の写真と同じようですが、満観峰の奥に藁科川奥の山が白く見えています。
170109 32
龍爪山の右に、天子山塊の山?が真っ白に見えます(下左)。 静岡市街の右に富士山の裾野だけ・・・。
170109 33  170109 34
花沢山山頂です。 フェンスの中には無線電波反射板(幅10m高さ5m程×二ヵ所)があったのですが、無くなっていました。
170109 35
上写真右奥の林の中に、三等三角点「日本坂」449.23mがあります。
170109 36
山頂から東へ下るとすぐ(60m程)で用宗方向に曲がります。 右は焼津アルプス尾根への道です。
170109 37
植林地の中を暫く下ると、眼下に海が! この下は、東海の親不知とも云われる大崩れ海岸です。 (このコース唯一の展望地です)
170109 38
展望もない植林地の中をジグザグに下ると、農道に出ます。
170109 39  170109 40
農道を下って行くと、新幹線の線路横に。 そこにはトンネルの説明版とコース案内があります。
170109 41  170109 42
東海道線の踏切を渡り、
170109 43
信号のある交差点(旧国道150号)を左折します。 その交差点の正面に、この看板がありました。  この府中道については花沢山 Ⅱに少し記してあります。
170109 44
この用宗(もちむね)駅から電車で帰ります。 駅前広場には藤棚があります。 用宗駅開業時に植えられたもので、駅から5分もかからない所で生まれ育った私には、非常に懐かしい木です。 
170109 45  170109 46

今回は、新調した靴で歩きました。 先月浜石岳へは普段仕事時などに履いている靴で歩いたのですが、ソールがすり減っていて、急坂などで足の置き場などに気を使ってしまいました。 そこで30数年ぶりにローカットの靴を購入。 
170109 47
登り下りでも何の心配もなく歩けたのは良かったのですが、初めて履いたので、歩き始めて1時間もしないうちに左足に違和感が。 脱いでみると踵アキレス腱付近が赤くなっているので、両踵にテーピング。 帰宅後テーピングを剝がしてみたら、両足とも小さな豆が出来ていました。 やはり、事前に何回か履いて、足に慣らしておくべきでした。 
スポンサーサイト
18:46 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
おNew | top | 本年も 宜しくお願い致します。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/955-76345a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)