北八ツに 寒さを求めて

今冬初めて、雪の上を歩いてきました。

170211 1

所属会の雪上訓練を富士山で行うのが恒例なのですが、毎年雪が少なく開催が危ぶまれていました。
が今年は、一泊でテント設営方などを含めて黒百合平・天狗岳で行うとの事。
全て若手に任せた方が良いだろうと「欠席」で返事をしたところ、昨夏亡くなったF谷氏の夫人がヒュッテ泊まりで参加とのことで、私も急遽参加することに・・・。
新東名静岡IC近くの集合場所から、3台(泊まり参加者は12名)に分乗して出発し、茅野駅に近いアルピコタクシー諏訪営業所へ。
170211 2  170211 3 写真をクリックすると大きくなります
タクシー2台に分乗して渋の湯へ。 私達が乗って行った車は、営業所で預かって貰いました。
渋の湯まで自分の車で!とお思いになるでしょうが、入山者の多いところですし、駐車できるかどうか判りません。 なので安全策をとりました。 結果的に2台分の空きがあっただけでした。
また12日に日帰り参加の者7名の内5名も、茅野運動公園に駐車し、同じくアルピコタクシーで渋の湯まで入りました。
170211 4
渋の湯駐車場前で身なりを整え、歩き始めます。
170211 5  170211 6
この橋の手前に登山届提出箱がありますが、我々の届けはネット利用で長野県警に提出済みです。
170211 7
皆は重荷を背負いながらも快調に登って行きますが、私はちんたらちんたら登ります。
170211 8  170211 9
左にこの景色が見えたらもう少しで黒百合平。 この少し上で、F谷夫人が、あまりに私が遅いので迎えに降りて来てくれる始末!
170211 10
黒百合ヒュッテの前には大勢の人が、そしてすぐ横に所属会のテントが二張。 
朝食用の生うどんを凍らせずに渡すことができ、私の任務は終了です。
この時点で気温は-13℃、皆さん寒そうです。
170211 11  170211 12
小屋に入ると直ぐ、「カタヤマさん!」と。 静岡市山岳連盟の常任理事として一緒に活動していたF川君でした。
170211 13
F川君も、新人のハルミ君を伴っての訓練との事。 そのハルミ君が背負ってきた、発泡ワインを美味しく頂きました。
170211 14  170211 15
食事後(19時ころ)の気温は-17℃でした。
で寝床は小屋の一番上、屋根裏(3F)ですが一番暖かなところ! アンダーウエアだけでも、羽毛布団を剥ぐくらいでした。 
170211 16

二日目(2/12)
まだ皆が寝ている5時に起きだし、外へ。
西の空にお月様が! 一瞬風が吹き、粉雪が飛ばされます。
170212 1  170212 2
この時の気温は、-19℃(予想より少し高めでした)。 私が着ていたのは上写真のまま。 薄手の手袋だけはしましたが、寒さはあまり感じませんでした。
170212 3
上空には星も見えますが、所属会のテントは未だ暗いまま。
170212 4  170212 5
周りがなんとなく明るくなりかけた頃、小屋の中に戻りました。 
170212 6

朝食を済ませ、宿泊客の大半が天狗に向かった後、私達も出かけることに。
テントに寄ると「当日組が登ってくる8時半には戻って!」という言葉を聞きながら、M浦、F谷母娘と4人で・・・。
170212 7
ここまでは風も樹木の上を通り過ぎて行くのですが、
170212 8
ここに来ると強風が! のはずなのに、10m程の風。 中山峠の北の丸山や
170212 9
東西天狗や、
170212 10 170212 11 170212 12
エビの尻尾を撮っているうちに、3人の姿は見えなくなってしまいました。
170212 13
私はこの時期何回も山頂は踏んでいるので、好きなアングルで写真を撮り続け、
170212 14

170212 15

170212 16

170212 17
小屋に戻ろうと峠まで下った時、所属会の連中が峠東の急斜面で訓練を始めるところでした。
私は小屋に戻り、ココアを飲んだり昼寝?をしたりのんびりさせてもらいました。
昼過ぎにF谷母娘が降りて来て、東西両ピークを踏んできたとのこと。
そして13時には、所属会の連中も東を踏んで戻ってきたとのことで、私も帰り支度を・・・。

このコースで唯一の展望地(積雪期のみ)から、昨日は見えなかった諏訪湖南岸の守屋山?方向が。
170212 18
最後に、登るときに見つけておいたテンの足跡です。 一日前の足跡ですので、輪郭がぼやけた感じになっています。
唐沢鉱泉側から渋の湯方向へ、尾根を南から北へ通り抜けけていました。 写真はどちらも上が北です。
170212 19  170212 20
シカかカモシカのものらしい足跡もありましたが、数日経っていて不鮮明なので撮るのはやめました。

15時に迎えのタクシーに乗り、茅野へ。 そして八ヶ岳Pで軽く食事をして、静岡へ戻りました。
所属会の行事なのに、年寄りの気まぐれな行動に目を瞑って頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
18:11 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一ヶ月ぶりに更新です | top | 手入れ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/958-b02cbb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)