小笠山

春分の日(3/20)は、電車で出かけました。
170320 1
降りたのは、袋井市の愛野駅です。
170320 2  写真をクリックすると大きくなります
サッカーワールドカップで使用された「エコパアリーナ」直近の駅です。
駅前のコンビニでいつものメンバーと落ち合い、法多山尊永寺へ移動。
重文に指定されている仁王門を潜り、本堂へ。 本堂前の石垣に刻まれている、寄付金の金額に只々驚きです。
170320 3 170320 4 170320 5
本堂脇(標高130m)から尾根に取り付きます。
170320 6
尾根上には小さな祠と送電鉄塔(172m)があり、エコパからのルートが合流します。
170320 7  170320 8
北東に延びる尾根を進むのですが、尾根の北側は殆どが崖!!
170320 9  170320 10
樹間から愛野駅方向が見えます。
170320 11
多分イノシシのものだと思いますが、獣道が崖方向にいくつも見られました。
170320 12
暫く歩いたところから、エコパアリーナが。
170320 13  170320 14
崖の縁には面白い形をした木々が生えていて、
170320 15  170320 16
埼残ったヤブツバキを見たり、
170320 17
いつまでも続く崖の縁を歩いて、
170320 18
三ッ峰(216.1m三角点峰)に到着です。
170320 19
小笠山へ向かうには、30mほどロープが張られた急坂を下ります。
170320 20
今回歩いたコースは、照葉樹に覆われ、展望はほぼありません。 また林床はシダが埋め尽くしています。
170320 21
そして小ピークを上ったり下ったり、ピーク毎に右左折するので、現在地を確認するのに苦労します。 
この山域はなぜ片側だけが崖地になっているのか、その成り立ちに大きな疑問を感じます。
170320 22
若干日当たりの良いところに、ツツジが一輪だけ咲いていました。
170320 23
農業用モノレールが現れ、緩やかに下ると、
170320 24  170320 25
腹摺(峠、170m弱)に着きました。 浜松から来たという女性達から「昔は、ここに茶店があった」と伺いました。 
峠の東側には、明治十年・長谷村・高御所村・領家村と読める「不動明王」のような石仏が祀られていました。
170320 26  170320 27
シダが新芽を伸ばし始めているのを見ながら221m峰へ登り、左に直角に曲がり、
170320 28
狭い尾根上に手摺が付いた所を通過します。 ここの真下に、地図にも載っているトンネルがあります。
170320 29
上記を過ぎると間もなく左に、「日本の真中 東経180度 展望台」がありました。 残念ながら春霞で・・・。
帰宅後確認したところこの場所は、E138度0分1.1秒 N34度44分43秒でした。
170320 30
展望台を過ぎると直ぐに橋を渡ります。 この橋がなければ大下巻きを強いられる、極細のリッジになっていました。
170320 31
ピークを巻く道になり、下に道路を見たりして進みます。 一ヶ所だけドングリ(多分マテバシイ)が落ちていました。
170320 32
間もなく小笠山山頂!の手前に、「六枚屛風」の看板が。
170320 33
それに従い小笠山北をトラバースし、北東に延びる尾根を下りました。
六枚屛風入り口近くで、ミツバツツジが咲いているのを見つけました。
170320 34  170320 35

先にUPした六枚屛風(動画も)(⇐クリック)はこちら

六枚屛風のゴルジュを抜け、幅5m程の涸れ沢を登ります。
170320 36
二俣を右へ。 (左を登るとヤブになります)
170320 37
次に出てくる三俣は左へ。 右と中央を登ると、垂直に近い壁になってしまいます。 写真には写っていませんが、右沢に小笠山山頂の三角点横にあるべき「三角点を大切に」と記された標柱が落とされていました。
170320 38
何処の沢でも同じですが、急傾斜のザレを登り
170320 39
登山道に出て、左に少し下った小笠神社最奥の多門神社横のベンチで大休止。 
170320 40
小笠山山頂(264.8m)まで登り返し、どのルートを下るか?検討しました。 というのは、私が18時開始の会合に出席しなければならないためでした。
170320 41  展望のない小笠山山頂
結局当初の計画よりも短時間で下れる、中尾根コースに。
170320 42  170320 43
下り始めて間もなく道路を横断します。
170320 44
相変わらず展望はありませんが、登ってきた尾根が・・・。
170320 45
このコースには二ヶ所の244m峰がありますが、大きなアップダウンはなく、緩やかに下っていきます。
170320 46  西側の244峰
上記ピークを過ぎた所から、スタート&ゴール地点の法多山が見えました。 が、まだ遠いです。
170320 47
幅が広がった緩やかな尾根を下り、
170320 48
送電鉄塔で右へ、急坂を下ります。
170320 49
茶畑の中に降りてきました。 ここから1kmの道路歩きでスタート地点に戻りました。
170320 50

スポンサーサイト
17:23 | 尾根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
散歩 | top | 六枚屛風

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/962-e244f935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)