アカヤシオ

今日は梅ヶ島へ。
170505 1
未だ春とはいえない木々の姿でした。
しかし、ピンク色が目立っていました。
170505 2  クリックすると大きくなります
ヤマザクラは満開! ツツジも少しだけ咲いていましたが、
170505 3  170505 4

今日の目的は、こちら。 4/29に来ようと思ったのですが、一週間延ばして正解でした。
最初に見た木は、ほんの僅かしか咲いていなかったのですが、
170505 5  170505 6

春野町の岩岳山ほど木の数は多くありませんが、十分に見ることができました。
170505 7  170505 8

170505 9  170505 10

170505 11 170505 12 170505 13
他の木は新芽もまだまだ硬く、右写真のブナはまだ昨年の葉が残ったままでした。
170505 14  170505 15
青々していたのは、ヤドリギだけ。
170505 16
シロヤシオも葉の芽なのか、花芽なのか区別がつきません。
170505 17
時間もたっぷりあるので、お気に入りの場所まで登ることに。 ブナが増えてきます。
170505 18  170505 19
尾根上のブナ林の平坦地で、小一時間、鳥(ヤマガラ、シジュウカラなど)のさえずりを聞きながらの~んびり。
170505 21  170505 22
もう少し登って、下写真のブナを過ぎた所で、尾根から外れ、
170505 23
ブナとササの斜面へ。
170505 24 170505 25 170505 26
木が疎らな所からは、見慣れぬ姿の八紘嶺(中央奥)が。
170505 27
下は、オオイタヤメイゲツの巨木。 目通り2.5m以上ありました。 もう一度ここへと言われても自信はありません。
170505 28
こんな所を歩いてきました。
170505 29 170505 30 170505 31
下写真は、添え木?で生きながらえているコシアブラです。 生きた2本の細い木が、X形で支えています。
170505 32
そしてこちらは、今日の富士山です。
170505 33
この赤色の新芽は何の木でしょう?
170505 34
逆川沿いで見つけた、キバナハナネコノメ。
170505 35  170505 36
クロモジの新芽が伸び始めていました。
170505 37
下の二種は、花と幹ですが種を調べている最中です。 
調べた結果は、下の4枚の写真は同一のものでした。 樹種名はタチヤナギです。
170505 38  170505 39
170505 40  170505 41

こちらは藤代入り口から見た、岩岳山。 中央付近の稜線下に、黒い岩が見えます。
リンク先の「山やへの扉」のトシゾーさん、「沢組合記」のゲンさん達がルート開拓した岩場です。
170505 42

今日のような急斜面でザックを置くときには、スリング&カラビナで落ちないよう気を付けています。
170505 x
そして今日行動中に気付いたのですが、雨蓋のバックルが壊れていました。 部品があれば助かるのですが。
170505 43
スポンサーサイト
20:43 | 尾根 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
孫と | top | 大尾山 Ⅱ

comments

#
こんばんは。
先日の山で出会った男性と、このアカヤシオの話をしていました。男性が行かれたときは蕾もなかったそうですが、綺麗に咲いていてびっくりです!まだ散らないようでしたら、来週にでも出かけたいのですが、、
by: itta | 2017/05/06 23:10 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ittaさん、こんにちは。
蕾も多かったので、まだ見られると思います。
でも暑い日が続いていますので、週末は??のような感じがします。
by: 安倍の山伏 | 2017/05/07 08:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/tb.php/971-213ca397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)